スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

刀剣乱舞

ブラウザーゲーである刀剣乱舞の感想です。


おさぼりが多いブログを久しぶりに更新です。


今回は記事タイトルにもありますが、こちら。
とうらぶ1
刀剣乱舞です。
姫王はどうしたって?
来週から本気だす!!
んで、刀剣乱舞(以下とうらぶ)はDMMとニトロプラスによるブラウザゲーム。
刀剣を擬人化(男)させたゲームで話題にもなりましたね。
今年の1月からサービス開始、今ではユーザーも100万人を超えたらしいですね。
俺はこのゲームは3月のサーバー増設時から開始し、現在のプレイ日数も70日を超えました。
んで、このゲームについての感想でも書いてみようと思います。


とうらぶではプレイヤーは審神者となり、刀剣男子とともに歴史改変を目論む敵と戦い、歴史改変を防ぐのが目的だそうです。
と言ったストーリーはあるような感じではありますが、まああまり気にしなくていいような気がします。


ゲームを始めると、最初に自分の相棒となる刀剣男子を選びます。
選べるのは打刀である・・・
加州清光
陸奥守吉行
蜂須賀虎徹
山姥切国広
歌仙兼定
の5人から選びます。
これに関してはお好みで選んで良いと思います。
この5人に関しては鍛刀(刀剣男子を増やす)で簡単に手に入りますので。


刀剣の種類ですが・・・
素早い攻撃で敵を倒し、夜戦マップでは無類の強さを誇る短刀。
短刀の上位互換とも言えるが、夜戦では短刀に劣る脇差。
昼夜問わず安定した能力な打刀。
非常に高い能力で敵をぶった切ってくれる太刀。
この一振りがあるだけでエリア5-4まで楽勝になる大太刀。
敵の刀装があろうが、貫通してダメージを与える槍。
敵すべてを薙ぎ払い、育てば他の刀剣男子の引率に使えるであろう薙刀。
現在では7種類ですね。
あ、刀剣に関しての一言は俺の勝手なイメージですので!


そしてこれがとうらぶの本丸(ホーム画面)
とうらぶ2
ここでは近侍(第一部隊の部隊長)が審神者を迎えてくれます。
刀剣男子をポチポチするもよし、放置して放置ボイスを聞くもよし、中傷(軽傷でも良いっけ?)にさせて限定ボイスを聞くもよしです。
お気に入りの刀剣男子とお戯れしましょう!


刀剣男子を選んだら出撃です。
現在の段階でエリアは6-2まで実装されており。
1-1から順にどんどんとクリアしていきます。
ちなみにマップはこんな感じ。
とうらぶ14
紫のマスが敵マス、緑のマスが資源マスとなっており、紫マスに止まったら敵との戦闘、戦闘になれば逃げるという選択肢はありません。
自分が結成した部隊の刀剣男子を信じて敵に勝利することを祈るだけです。
戦闘開始になると、まずは索敵を開始。
とうらぶ15
索敵に成功することで、相手の陣形を知ることが出来、戦闘を有利に進めることが出来ます。
逆に索敵失敗、選んだ陣形が不利になると状況によっては厳しい戦いとなります。
とうらぶ16
自身が育てた刀剣男子が敵をどんどんと倒してくれる姿はとても頼りになります。
マップを進み、奥にいるボスを倒せばステージクリア、次のステージに進めます。
ボスにたどり着けるかはラスボスである賽子しだいなのですが・・・
運が悪ければいつまでもボスにたどり着かないなんてザラにあります。


とまあ、こんな感じですので、ここからさらっと感想を。
ゲームのシステムに関しては、同じブラウザゲーである艦隊これくしょんとほぼ同じですので、艦これをやっている人はとうらぶもサクサクやれるのではないでしょうか?
とうらぶは、艦これほどの戦術性はなく『レベル上げて物理で殴るだけ』が通じます。
刀剣の種類にも書きましたが、エリア5をクリアするまでなら太刀、大太刀を適当に入れていれば簡単です。
短刀、脇差が活躍できない!!ってことで実装されたのがエリア6の夜戦マップ。
エリア6に関しては夜戦マップとなっているため、普段は強力な戦力になる太刀、大太刀などが戦力として期待できなくなるため、短刀、脇差・・・よくて打刀あたりで編制しないとクリアが厳しいが、短刀と脇差の活躍の場が増えたのは喜ばしいことでしょう。
じゃあ、戦術性もなく、レベルを上げて物理で殴るだけのゲームが面白いのか?というところですが・・・
スゲー面白い!!とは思わないのが正直なところ。
ですが、刀剣男子をすべて集めたい!!という気持ちから不思議と中毒性を感じますねw
ですので、気が付けばとうらぶを起動し、ポチポチと・・・ってのが日課となっています。
とうらぶでは現在にいたるまでイベントというイベントもなかったのですが、6月初旬からついにイベントも始まるということで期待しています。
(キャンペーンとかはあったけど。)


不満点に関しては・・・
問題視された検非違使の実装・・・でしょうか。
検非違使とは非常に強力な敵であり、一部のマップを除き、条件を満たせばどのマップにも登場します。
この検非違使からしかドロップしない刀剣男子もあり、審神者を困らせてくれます。
検非違使は出現しまったが最後、検非違使が出現するマップでは一定の確率で登場。
ちなみに検非違使のレベルは部隊の一番レベルの高い刀剣男子に合わせた強さとなります。
なので、高レベル刀剣男子による低レベル刀剣男子の引率を検非違使登場マップでやると・・・部隊が壊滅するまで追いつめられることになると思います。
部隊の刀剣男子のレベルはある程度揃えておくといいでしょう。
次に各マップでのレベル制限ですね。
エリア5-4・・・6-1、6-2もなのかな?
エリアにはレベル制限が設けられており、レベル制限を超える部隊が出撃しても経験値などが得られません。
なので、特定のエリアで延々とレベリング・・・が非常にやり辛いです。
レベル制限なんかいらねーよ!!って思ったことは何度もあります。
そして、検非違使が邪魔するもんだから落ち着いてレベリング出来ず・・・
検非違使実装当時というか、審神者になって1週間程度しか経っていなかった俺にとっては苦痛以外の何物でもなかったですね(;´・ω・)
レベル制限の廃止、検非違使は週の頭とかに出現マップのリセットとかあれば、これからとうらぶを始めようとする人も安心できるんじゃないかなあとは思うのですが。


お次に現状お気に入りな刀剣男子を。
一人目・・・
とうらぶ6
山姥切国広
俺の初の相方で思い入れがありますね!
何かと自虐的なキャラですが、初めての頃はなんじゃコイツは?とも思いましたが、いつも俺を助けてくれ、現在の最奥であるエリア6-2でも非常に助けられましたね!
ここで朽ち果てても・・・良かったんだがな・・・

二人目・・・
とうらぶ8
太郎太刀
これまた俺にとって初の大太刀。
太郎太刀の加入によって、大太刀の強力さを知りました。
謙虚なイケメンとして俺にとって初のカンスト刀剣男子に。
真剣必殺時のグラが個人的に微妙・・・
我が一振りは暴風が如し!

三人目・・・
とうらぶ4
薬研藤四郎
ショタ枠である短刀なのだが・・・
その人柄などから薬研ニキとも呼ばれていますよね。
キリリッとしたボイスが夢中にさせてくれます。
柄まで通ったぞ!!ってね。

四人目・・・
とうらぶ5
江雪左文字
レア太刀枠。
レア太刀ということで入手しづらいです。
審神者によってはすぐに手に入ったり、いつまで経っても手に入らない一人でしょう。
戦いを好まないのだが、戦闘時の立ち絵とかがカッコよくて好きなのですよ。
和睦の道は・・・ないのでしょうか・・・(´・ω・`)

五人目・・・
とうらぶ7
浦島虎徹
検非違使からドロップする脇差。
検非違使からドロップさせる必要があるということから、審神者の刀剣コンプに立ち塞がる。
浦島のキャラとしては基本適当なキャラ。
適当なことばかり言うのがクセになっちゃう。
俺、ちょっと海を見てくるよ・・・嘘だけど!!

六人目・・・
とうらぶ9
明石国行
とうらぶにおける貴重なメガネ枠!
現在ではメガネは明石のみでしょうか。
入手可能なのもエリア6-2のボスマスのみという非常に厳しい条件ですが、現在はエリア6-2はボスマスに到達しやすくなったこと、明石のドロップ率に修正が入ったようですので頑張って入手したいところですね!
基本やる気ないけど、やるときはやる!って感じが結構好き。
えろうすんまへん。やる気ないのが売りなのに、活躍してしまいましたわ(・∀・)


お次は今の俺の戦績。
とうらぶ3
審神者レベルは77。
戦績は4119勝、4116勝、3負。
3負は全部検非違使かな。
集めた刀剣男子は45口。
この戦績ですべてを集めることが出来たのはかなり運が良いといえるでしょう。
こんなんでも小狐丸、三日月宗近、長曽祢虎徹、明石国行は苦労しました・・・


最後に現在の部隊の紹介。
第一部隊
とうらぶ10
ゆくゆくは強敵が待ち受けるようなマップにも連れていけると良いね部隊。
ここでは唯一の薙刀である岩融を入れてみました。

第二部隊
とうらぶ11
エリア5-4でのレベリングがお仕事です部隊。
江雪左文字をレベリングしつつ、5-4に通い続ける部隊。
今では太郎太刀、大倶利伽羅が脱退中。
大倶利伽羅は他のメンバーがカンストしたら戻します。

第三部隊
とうらぶ12
長曽祢のアニキを育て隊
髭のおっさんレベリング部隊ですね。
鶴丸国永のレベルがちょっと高めなので、検非違使登場時がきっついです。
大太刀の石切丸入れようかなあと日々考えさせられる部隊でもあります。

第四部隊
とうらぶ13
夜戦マップなら任せろ!エリア6攻略部隊
この部隊では短刀、脇差、打刀のみで結成しています。
いつかは第三部隊にいるにっかり青江を山姥切国広と交換を考えています。
状況によっては第一部隊の短刀が育てば入れ替えも検討。


こんな感じですね。
色々と文句も書いたりした気もしますが、楽しんでます!
ということでこれで終わりにします!!
次は・・・艦これのことも書いてみようかな?って思っています。
・・・まずは姫王ですよね!!


それではまた(・∀・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 刀剣乱舞
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

と、とうらぶとな(笑)

楽しんでますねぇ
たまに立ち寄ってみれば・・・ヴィヴィアンから浮気っすか!(笑)
いやでも・・・beatさんには姫王、向かないのかもしれないなあ、とちょっと思ったり。ADVの選択肢って感じではなくて話進みますし、しおり毎の話は短いし。
あっさりした4コマ漫画読むような感覚で進めると、気にならないかもしれません。

うちはR18乙女新作クリア、次を待ち体制、hahaha
プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。