スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏アニメ感想

撮り貯めしてたアニメの感想を書きます。


以下ネタバレあり。
夏のアニメも終了しましたが、感想はパパっと。


日常
2クール目に入ってからの面白さは安定してました。
原作ストックも使い切ったでしょうから2期への望みは今のとこ薄そう。
BDとかは誰得特典映像だから買わないですね。


BLOOD-C
最終話でとにかく人が死にまくり。
頭をぐしゃっと、身体を半分に裂かれたり、袋の中に閉じ込めてミキサーのごとくまとめて殺したり。
挙句の果てには話は完結せず。
劇場版は来年の6月。
どう考えても遅いでしょ。


アイマス
1クール目を締めくくるライブは素晴らしかったのだが、観客の掛け声で集中出来ず。
まあ、実際のライブってそういうものでしょう。
2クール目以降、ジュピターが関わってくるみたいだし、竜宮小町がフルボッコにされるのか。

まよチキ
ラストの放送は番外編だったようです。
番外編のメインはナクル(褐色メガネ巨乳)のお話。
番外編とかをやるのは良いけれど、肝心のヒロインのスバル達の出番が少なすぎるのはどうかと思いましたね。


カイジ
最終回に俳優の藤原竜也が黒服のおじさん役として出演していました。
声を聞いてすぐにわかったけど。
沼編は妙に引き伸ばしが多かったけれど、楽しめたから問題なし。
マンガはこの後にも新たな話として、地雷ゲーム『17歩』という変速二人麻雀があるんだけど、これはイマイチだったのでアニメ化の期待はしていません。


ピンドラ
通常通り視聴者を置いてきぼりにするくらいの展開を見せてくれます。
りんごちゃんのお姉ちゃんを殺したのは、晶馬達のお父さんが起こした事件が原因だということはわかりました。
そしてヒマリが死んだ。
もうわけわからん。
何も考えずに見ます。


猫神
放送当時は期待していたけれど、終盤に近づくにつれてとりあえず見たって状態になってしまいました。
女性声優がやたら豪華という印象で終わった。


ダリアン
感想を言えるほど真面目に見てません。
話がさっぱり理解出来なかった自分が悪いですね。


青エク
燐と雪男の二人の力を合わせてゲヘナゲートを破壊。
てか、これも映画化するらしいです。
原作ストックなんてほとんどないと思うんですが、映画もオリジナルストーリーになるんですかね。
アニメを見たあとに原作もコミックが発売されている所まで読んだのですが、オリジナルな話が多かった印象あり。
燐と雪男のじいちゃんもアニメオリジナルだったんですね。


秋アニメもいくつか見たのですが、今回は完結したアニメのみの感想で。
秋アニメ以降の感想も簡単に書いていくことになりそうです。
とりあえず、ペルソナ4、WORKING!!、Fate、ちはやふる、ギルティクラウンに期待したいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。