スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF13-2【プレイ日記6】

遅くなりましたが、新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。


では、FF13-2を再開します。


以下ネタバレあり。
年代不明のコロシアムに到着。
少し進むと、時の審判なるものが出現。
amarec20111230-034920.jpg
時の審判から、クリスタルを受け取りコロシアムを後に。
戦ったら勝ち目のなさそうな相手ですので助かります。


ここらで、ダメ元でカイアス挑んでみます。


再びヲルバ郷に向かい、カイアスと戦闘。
かなり鍛えたせいか、苦戦することなくカイアスに勝利。
amarec20111230-044522.jpg
ノエルはカイアスのことを知っているみたいですが、このカイアスもノエルの知るカイアスではないようです。


カイアスとユールはヲルバ郷を後に。
カイアスとの戦闘後、オーパーツを入手。
これで、また新たな時代へ行けます。


次に出現した時代はヤシャス山AF01X年。
このままヤシャス山に向かってみます。


この年代の『X年』は、セラ達の行動で過去が変わったとのことらしく、ヤシャス山に変化が起きているようです。
ユールの話では未来を変えれば過去が変わるとのこと。
過去を変えて未来が変わるならわかるけど、未来を変えて過去が変わるとはどういうことなのでしょうか?
まずは、ヤシャス山にいるホープに会いに行きます。


遺跡に向かうとユールが登場。
amarec20120103-002641.jpg
ヲルバ郷で会ったユールとここにいるユールは別人だという。
わけがわかりません。
ユールは時を詠んで、それを正しく導くのが目的らしい。


ユールと別れ、ホープに会います。
ただ、歴史が変わってしまったことにより、ホープの記憶からセラ達との出来事が変わってしまったようです。
ホープの話では過去を変えた人物がいて、過去を変えた影響で未来の世界ではコクーンが堕ちて世界はめちゃくちゃになってしまった。
セラ達はそんな未来を変えようと決意をします。


そして、次の時代へ行くためのオーパーツをこの遺跡で探します。
オーパーツを見つけ、ゲートを開き新たな時代へ。


ヒストリアクロスを使って新たな時代に・・・
と思っていたら、今までのヒストリアクロスと少し違います。
amarec20120103-005619.jpg
行ける場所は時空の狭間か未開の地、後はコロシアムで年代は全て不明。
まずは、未開の地から行ってみます。


未開の地へ行くも、何も起きません。
どうやら他の時代でパラドクスを解消する必要があるようです。
なので、未開の地を後にして時空の狭間に行きます。


時空の狭間はヴァルハラに似ているところがあるが違うらしい。
どうやらゲートでの移動が上手く行っていないみたいです。
時空の狭間にある時空の歪に入ることで、元のヒストリアクロスに。
やり残したイベントとして、第3章のSIDE-Bをクリアしていないので、そちらをクリアして行きたいと思います。


てことで、アルカキルティ大平原に行きます。


今回はここまでにします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ファイナルファンタジーXIII-2
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。