スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アーシャのアトリエ【プレイ日記4】

アーシャのアトリエのプレイ日記です。


以下ネタバレあり。
続きを書いていきます。


ハリーに教えられた屋敷を目指します。
到着した先は『知識の館 弍番館』
amarec20120702-215103.jpg
ここでアーシャは弍番館の女主人の『オディーリア』と出会います。
amarec20120702-215406.jpg
オディーリアから弍番館の中を見させてもらう許可をもらえた以外にも、オディーリアから錬金術のレシピなども買えるようです。


弍番館の奥に進むと、ここにもキースがいました。
このオッサン、何処にでもいるな・・・
キースからアーシャに必要な本を教えてもらい、表紙のすり切れた本を入手。
弍番館での搜索を終え、本を1冊借りて帰ることに。
貸出期限が1年って言われたけど、1年経ったらここまで返しに行かなきゃいかんのかな?


何はともあれ、本も借りたのでフィルツベルクに戻ることにします。
フィルツベルクに戻り、借りてきた本を読み、ニオを助けることが出来そうな手掛かりをいくつか見つけます。
『陽を避けて咲く花』
『百年に一度咲く花』
『雨を待つ花』
『フィルツベルクから南西にある街で光る花の話を聞く』
ですね。
次はこれらのイベントをこなさねばなりません。


まずは『交易の街ホルンハイム』に到着です。
amarec20120704-234947.jpg
スクショ失敗・・・


ホルンハイムでは光る花の情報を手に入れるためにやってきました。
まずは、街の人達の話を聞いてみます。
街には気球があり、それを利用することで新たな場所へ行けるようです。
行けるのは『ホムンクルスの街』と『塩の砂漠』です。
どちらかがストーリー進行イベントになるのだろうか?
ってことで、ホムンクルスの街に行ってみましょう。
気球に乗って、ホムンクルスの街に到着。
amarec20120705-000344.jpg
特にイベントはありませんでした。
レシピなどが買える程度でしたね。
なので、また気球に乗り、そのまま塩の砂漠に行ってみます。


塩の砂漠に入るとターニャという少女と出会いました。
amarec20120707-143641.jpg
そして、ターニャから百年に一度だけ咲く花の情報を教えてもらい、アーシャは塩の砂漠・骨へと向かいます。
その前に、回復アイテムがなくなったので街に撤退します。
雑魚敵が思った以上に強いですね。
街に戻るとイベントが発生し、酒場っぽいとこのマスターのカイルから空部屋を使わせてもらえるようになりました。


回復アイテムを補充し、塩の砂漠・骨へと向います。
現地でターニャと合流するも、花は咲いておらず、百年分の養分を与えることで花が咲くのではないかと考える。
これは、百年分の養分を与えるための薬を作る必要がありそうですね。
イベント終了後、木を調べると使用アイテムの選択で栄養剤3個を指定。
さっき、街に戻ったときに栄養剤を作っておいたんだけど、おかげで街に戻る手間が省けました。
栄養剤を使用したことで花が咲きました。
amarec20120707-153504.jpg
花が咲いたことでニオが出現。
amarec20120707-153632.jpg
いつもならすぐに消えてしまうニオですが、今回は少し話がすることが出来ました。
一歩前進ですね。
イベント後、食虫花の花びらを入手。
これで残りは・・・
『陽を避けて咲く花』
『雨を待つ花』
ですね。


今回はここまでにします。
amarec20120707-154809.jpg
レベルが30になったことでベルとリンカが必殺技を覚えました。
休日の間に進められるだけ進めておきたいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アーシャのアトリエ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。