スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4ジ・アルティメット・イン・マヨナカアリーナ【感想】

ペルソナ4ジ・アルティメット・イン・マヨナカアリーナの感想でも書いてみようと思います。
ペルソナ4ジ・アルティメット・イン・マヨナカアリーナ(以下P4U)は今までのペルソナシリーズとは違って格闘ゲームです。
ゲーセンで稼働中のゲームが家庭用にて発売されました。


ゲーム内の主なモードは・・・
P4Uの基本的な動作を学ぶレッスンモード

キャラクターごとにそれぞれのストーリーのあるP4後日談のストーリーモード

ゲーセンのアーケードモード移植のアーケードモード

スコアを競い合うスコアアタックモード

コンボの練習などを行うトレーニングモード

キャラクターごとに決められた課題をクリアしていくチャレンジモード

オフラインにてプレイヤー同士で対戦するバーサスモード

オンラインにて全国のプレイヤーと対戦するネットワークモード

自分の対戦した結果や、他のプレイヤーの対戦動画を再生するリプレイシアター

ストーリーモードやアーケードモードのイラスト、BGMなどが鑑賞出来るギャラリーモード

他にもPSストアからオマケ要素の購入、ゲームのシステム変更のオプションがあります。
様々なモードがあるので色々と遊ぶことが出来ます。


P4Uはアークシステムワークスという会社が開発しているのですが、ここの会社はギルティギアやブレイブルーの開発を行なっていたはず。
俺はギルティギアはやったことあるけど、ブレイブルーはやったことありません。
P4uにいたっては、ゲーセンではやったことがないので、家庭用が初になります。
ギルティギアで付いていけなかった俺がやれるのかと不安になる要素がありましたが、P4の後日談が収録されているストーリーモード、ナビにP3の山岸風花、P4でみんなの嫁である菜々子が選択出来るという情報を知って購入を決意。


んで、P4Uをいくらかやった感想ですが・・・
P4Uを初めてやるならレッスンモードはやっておくべきですね。
ここで全体的なシステムを知っておくと良いでしょう。

そして、ストーリーモードはシャドウラビリスを除いたメンバーでやることが出来ます。
最初のうちは番長、陽介、千枝、雪子の4人しか選択出来ませんが、ストーリーを進めていくことで他のキャラのストーリーモードが開放されていきます。
こちらのストーリーモードはボリュームは中々なもので、全員をクリアするとなると結構な時間がかかります。
しかも、キャラクターによっては選択肢があり、その選択肢によってはバッドエンドみたいな展開になります。
まあ、バッドエンドとか言っておきながら笑える内容だったんですけどね。
んで、ストーリーモードをクリアして気になることが・・・
どうも続編のありそうな匂いが・・・
こちらはストーリーモードをやっていただければわかるかと。
このストーリーモードはP4の後日談ということもあり、P4をクリアしていると楽しめるだろうと思います。
出来ればP3もやっていると良いかもしれない。

続いてチャレンジモード。
各キャラごとに決められた課題(コンボなど)全30個をひたすらクリアしていくモード。
キャラは13人いるので、課題は全部で390個あることになります。
これが難しいです。
最初のうちの課題はどうってことないのですが、後の方の課題がマジキチレベル。
格ゲーが出来る人にとっては、そんなに難しいものではないものかもしれませんが、格ゲーがそこまで上手くもない俺には拷問レベルの課題ばかり。
これが、格ゲー初心者の人となるとやる気になんてなれないと思いますね。
コンボのサンプルプレイはあるのだが、レベルの高い課題のサンプルを見ても何をやってんだかわからなくなる。
出来ればスゲーとなるようなコンボも多いとは思いますが、全てが実戦でで使えるものとは言えないのかなと思う。
所謂、魅せコンボってやつも多いかと。
そして、このチャレンジモードを全員クリアすることで山岸風花のナビが開放されるとか・・・
さよなら風花さん・・・(´;ω;`)
俺にはクリア出来そうにない。
まあ、風花が欲しければPSストアで500円で開放出来るのですがね・・・

肝心の格闘の部分を。
P4Uは2D格闘ゲームです。
鉄拳やバーチャみたいな3Dではないです。
格闘ゲームとなると、コンボや出来ない、技のコマンドが入力出来ないって人には敷居の高いゲームになってしまいますが、P4Uは初心者の人にもやりやすくしているのか、1つのボタンを連打をするだけで超必殺技まで繋がるコンボが出せます。
これは、格闘ゲーム慣れしていない人には嬉しい仕様なのではないかと。
それ以外にも適当にボタンを押していくだけでも、簡単なコンボにもなったりします。
自分なりのコンボも作れるんじゃないかなと。
2D格ゲーということもあり、対戦は非常にスピーディーです。
2段ジャンプ、空中ダッシュ、ワンモアチャンス、バースト、一撃必殺などギルティギアに似た要素が沢山ありますね。
後はキャラごとに性能が異なります。
標準的な能力を持つので初心者にも扱いやすい番長や、早いスピードを活かして相手を攪乱出来る陽介、スピードは遅いが攻撃力の高い完二、ペルソナでの攻撃は豊富だが紙装甲なエリザベスなどなど。
キャラごとに相性はあるでしょう。
自分のスタイルに合ったキャラを選択するのが良いですね。
今のところ俺は番長が一番扱いやすいですが、出来ればエリザベスで頑張りたいです。
エリザベスは練習しているのですが、どうにも結果が付いてこないので、今はラビリスを練習中です。

そして、このゲームを楽しむのならP4はやっておくべきなのかなと。
P4をやっているかやっていないかで楽しさがかなり変わるので、誰にでもオススメ出来るゲームではないですね。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ペルソナ4
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。