スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神次元ゲイム ネプテューヌV【プレイ日記8】

神次元ゲイム ネプテューヌVのプレイ日記です。


以下ネタバレあり。


続きを書きます。
第4章ではリーンボックスまでの話でした。
第5章の始まりは・・・
ネプテューヌの元の世界では女神信仰反対勢力の市民団体が暴れており、ルウィーの女神候補生であるラムとロムが市民団体に捕まりそうに。
そして、プルルート達の世界にいる七賢人も色々と悪巧みを。
んで、ネプテューヌ達は成長したアイエフ、コンパ、ピーシェと遊んでました。
amarec20120920-220659.jpg
前作までは戦闘キャラとして仲間だったアイエフもロリ化です!!
そして、各国の教会から女神たちに連絡が。
どうやら各国でネットワークがハッキングされたり、気味の悪いモンスターが暴れたりしているようです。
ノワール達は自国に帰り、ネプテューヌ、プルルート、ネプギアの3人はみんなを助けるために各国に向かいます。

まずはラステイションから行ってみます。
ラステイションではネットワークのハッキングにより個人情報の流出が発生。
amarec20120920-223417.jpg
あれ?PSNでこんな事件ありましたよね?
そして、ノワールの部屋には盗撮カメラなども仕掛けられていましたが、電気オタクらしいネプギアが盗撮カメラを取り外し、電波の発信源も探してくれました。
ノワールがパーティーに加わり、電波の発信源に向かいます。
電波の発信源は『国営工場』です。

国営工場に行き、奥に進むと七賢人の1人である『アノネデス』がいました。
amarec20120920-225556.jpg
七賢人の裏方担当でありオカマ。
アノネデスはノワールのことが好きらしく、ノワールの私生活を盗撮しまくっていたようです。
アノネデスの愛の告白後、アノネデス戦に。
amarec20120920-230135.jpg
アノネデスを倒したところで、ラステイションの問題は一応解決。
個人情報流出などや今後の対応のためにノワールはここで離脱。
では、次はルウィーに行ってみますかね。

ルウィーに行きブランの元に。
ルウィーはコピリーエースに教会を襲撃され破壊されたものの、修理はほとんど済んでおり、これからコピリーエースに落とし前をつけに行きます。
コピリーエースは『採掘場』にいるので採掘場を目指します。
採掘場の奥でコピリーエース戦です。
amarec20120922-115236.jpg
力バカのコピリーエースを撃破。
コピリーエースを撃破し、ブランは離脱。
次はリーンボックスですね。

リーンボックスに到着。
リーンボックスに到着するなり、いきなり見たことのないモンスター『クリーチャー』戦に。
amarec20120922-120538.jpg
ふざけた見た目とは裏腹に高い攻撃力と、状態異常攻撃がウザかった。
体力は低かったから楽に勝てましたが。
謎のクリーチャーはベールがリーンボックスに戻ってきた時から暴れていたらしく、ネプテューヌ達はクリーチャーの原因となっているものを探しに行くことに。
原因があると思われれる『ゼーガ森林』に行きます。
ゼーガ森林の奥に行くと、クリーチャーの原因であるアクダイジーンがいました。
amarec20120922-124049.jpg
そして、アクダイジーンとクリーチャー3匹との戦闘に。
敵が複数いたこともあって多少は苦戦しましたが、勝利。
クリーチャー達は、自分たちを実の娘のように扱ってくれるアクダイジーンを逃がすため、クリーチャー達は身体を張ってアクダイジーンを逃がします。
このクリーチャー共はネバネバしているらしいのですが、残念ながらイベントCGはなし!
リーンボックスの事件も解決したところでプラネテューヌへと帰ります。

プラネテューヌへと戻ると、イストワールから子供たちが七賢人に誘拐されてしまったことを聞かされます。
amarec20120922-125444.jpg
犯人はアグネ…じゃなかった、アブネスっぽいな。
子供達を助けるために『ハネダ山道』へと向かいます。

ハネダ山道をある程度進むとイベント。
どうやら子供達を誘拐した犯人はマジェコンヌとワレチューだったようです。
amarec20120923-010653.jpg
マジェコンヌはアイエフ、ピーシェを連れ去り、ワレチューはコンパを連れて行こうとするのですが、コンパが泣き出してしまい、ワレチューは良心が痛んだらしく、コンパを教会に連れて帰ることに。
amarec20120923-010935.jpg
そして、ワレチューはコンパに恋を・・・
なんだこのネズミは?
まあ、前作でもコンパに惚れていましたけどね。
そこにネプテューヌ達がやってきて、ワレチュー戦かと思いきや、ワレチューはプルルートに酷いことをされているため、プルルートを見た瞬間にビビリ、コンパをネプテューヌ達に返しこのイベントは終了。
このままマジェコンヌを追います。
マジェコンヌに追いつき、本気モードのマジェコンヌと戦闘に。
amarec20120923-012743.jpg
この姿・・・
前作ラスボスのマジェコンヌと同じ姿じゃねーか!!
ネプテューヌを執拗に狙ってきたので、ネプテューヌを囮にして2人で攻撃、1人はネプテューヌの回復役にしてマジェコンヌを撃破。
アイエフ達を誘拐されたことにより、激怒したプルルートのドSスイッチが入り、マジェコンヌさんにお仕置きです。
amarec20120923-013502.jpg
プルルートさん怖いです。
しまいには・・・
amarec20120923-013733.jpg
見せられない内容になってしまいました。
マジェコンヌさん、マジ泣きです。
そしてこのイベントCG
amarec20120923-013903.jpg
プルルートのプリケツだぁ。
アイエフもさっきのプルルートの姿に恐怖を覚えてしまったようです。
アイエフ号泣。
アイエフは助けたもののピーシェはレイが連れ去っていたみたいです。
ピーシェはレイが変貌した怪しいものを食べたような描写があり、そのまま一人でプラネテューヌへと帰ってきました。
これが今後どのような影響を及ぼすのか?
ここで第5章のクリアです。

今回はここまでにします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 超次元ゲイム ネプテューヌ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。