スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記6】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。


続きです。
クランスピア社からユリウスがリーゼ・マクシアにあるイラート海停にいるという情報を得たため、ルドガー達はリーゼ・マクシアを目指します。
あ、いつも通りの借金返済をしつつですね。

ここで寄り道が発生。
今作では各キャラごとのエピソードがあるみたいで、今回はジュードのエピソードが発生しました。
ですが、物語本編の進行とは関係がなさそうなので、こちらの内容は省略させていただきます。

マクスバードから船に乗り、イラート海停へ。
クラン社の人間が宿屋にいるらしいので宿屋へ。

宿屋でクランスピア社の人間と出会い、何かのデータを受け取ります。
受け取ったデータとは、ユリウスが収集解析した『分史世界』のデータのコピー。

ここでチャプター6『クランスピア社』スタート。
amarec20121107-003754.jpg

渡されたデータを持ってクランスピア社に戻ります。
クランスピア社に行き、ビズリーに手に入れたデータを渡します。
ここでビズリーから良い知らせと悪い知らせが・・・
まずは良い知らせ。
amarec20121107-004333.jpg
ルドガーをエージェントとして迎えたいとのこと。
考えてみればルドガーはゲーム初期で就職に失敗。
駅のコックとして雇われたと思ったら列車事故に巻き込まれ、そのまま無職になっていたんですよね。
てか、クランスピアのエージェントって良い知らせか?
まあいいか。
続けて悪い知らせ。
警察がルドガーを公開手配すること。
amarec20121107-004635.jpg
ルドカーがエージェントになれば、警察は何としてでも抑え込むとビズリーに言われたんですが・・・
これではルドガーに選択の余地はありませんよね。
そして、ビズリーはルドガーに『分史世界の破壊』を命じました。
分史世界・・・
物語中何度も行ってますね。
分史世界とは・・・
amarec20121107-005018.jpg
名前からも何となく想像がつきそうですが、パラレルワールドのこと。
分史世界が生まれると、正史世界に存在すべき魂のエネルギーが拡散されるらしい。
それを放置すると、正史世界から魂が消滅する。
人間も死に絶えます。
クランスピア社は世界を守るため、秘かに分史世界を消し続けていたようです。
そんなことどうやるのか?
実はルドガーが既にそれをやっています。
分史世界に行った際、ルドガーは変身します。
それを骸殻(がいかく)と呼ぶそうです。
骸殻で分史世界に進入、破壊する力を持っている。
ユリウスも変身していましたけど、ユリウスも分史世界を破壊していたようで、現在は分史世界に逃げ込んでいる可能性が高いとのこと。
そして、分史世界が生まれる原因を作っている者の名前・・・
amarec20121107-005728.jpg
カナンの地に住む大精霊『クロノス』
ルドガーはビズリーから骸殻の使い方を教わることに。

クランスピア社の地下にいるビズリーを訪れます。
ビズリーに骸殻の使い方を教えてもらったことで、バトルで使用可能に。
また、何故ルドガーが骸殻に変身出来るのか?
それは、ルドガーが『クルスニクの末裔』だから。
そして、物語にちょろっと出てきた時計が変身のための鍵となっていたようです。
ルドガーが持っていた時計は、エルの父親が持っていたんですけど・・・
エルの父親もクルスニクのと関係しているんでしょうか?

ビズリーからは分史世界が探知され次第、破壊任務を与えると言われ・・・
チャプター6『クランスピア社』終了です。
amarec20121107-011213.jpg

今回はここまでにします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。