スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記7】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。

続きです。
前回では、ルドガーはクランスピア社のエージェントに就職。
そして、ルドガーの変身である骸殻の使い方をビズリーに教わりました。
今後の目的は『分史世界の破壊』です。

まずは、ストーリーを進めるために借金の返済を。
借金の返済をするとクランスピア社から連絡があり、分史世界が探知されたということを聞かされ、クランスピア社へ向かいます。
ここでチャプター7『分史世界破壊命令』がスタート。
amarec20121110-160823.jpg
ルドガーの所属する分史対策エージェントの任務は、分史世界に進入し、時歪の因子を破壊すること。
時歪の因子は分史世界を形成する要であり、通常は『何ものか』に擬態しているんだとか。
そして、時歪の因子である可能性が高いと思われるのは、正史世界と『最も異なっているもの』
クランスピア社の人間からルドガーのGHS(携帯みたいなもん)に分史世界のポイントを送信されたので、これから分史世界への進入をします。
分史世界にはワールドマップ画面を開くことで、分史世界と正史世界への行き来が出来るようになりました。
amarec20121110-161705.jpg
これがワールドマップ画面ですね。
では、分史世界に行ってみます。
どうやら、分史世界に行くとパーティーメンバーの変更が出来なくなるようです。
中々めんどくさいですね。
トリグラフの分史世界に進入。
分子世界では、正史世界で起きた列車暴走テロは起きておらず、アスコルド(列車テロで破壊された場所)行きの列車などが動いています。
アスコルドが怪しいということで、列車に乗って『アスコルド自然工場』へと向かいます。

アスコルド自然工場に到着するとそこにジランドがやってきました。
amarec20121110-163311.jpg
ジランドって前作でアルクノアのボスじゃなかったっけ?
倒したはずだけど、分史世界なら生きているのか?
ジランドに工場を案内させてもらうことに。
ジランドの話によると、ジランドは大精霊『アスカ』の発見、捕獲に成功したようです。
ちなみにジランドは時歪の因子ではないようです。
何故そんなことがわかるかというと、骸殻の能力者であるルドガーが時歪の因子に近づくと反応を示せるため。
なので、分史世界での時歪の因子の発見にルドガーは必須です。
ジランドが時歪の因子でないことがわかると、次に怪しいのは大精霊アスカです。
ジランドには気絶していただき、ルドガー達はアスカの元を目指します。

装置を動かしつつアスカの元に到着。
そこにジランドも追っかけてきて、ジランドの打った銃がアスカを捕獲している装置に当たり、アスカは装置から脱出。
amarec20121110-173849.jpg
そのまま『アスカ(分史)』戦に。
amarec20121110-173911.jpg
空を飛ぶアスカは双銃と闇属性が弱点でしたので、ルドガーの双銃が大活躍。
また、骸殻能力が強いのでこれをフル活用することで撃破。
アスカを倒すものの、アスカは時歪の因子ではなかった。
捕らえられていたアスカを解放。
すると、アスカから『カナンの地をまだ見つけていないのか?』と問われました。
てか、アスカ喋るんですね。
アスカから『無』を司る大精霊『オリジン』の存在を教えてもらいました。
そして、別行動をとっていたジュードとレイアと合流。
二人も時歪の因子の決定的な情報を得ることはできなかったものの、ヘリオボーグの先の荒野で髪の長い女みたいな精霊を見たという情報を得たとのこと。
次はそこを目指します。

ヘリオボーグ奥にある『次元の裂けた丘』に到着。
ここで精霊が発見されたようですが・・・
現れたのは・・・
amarec20121110-185952.jpg
本作のラスボス候補と思われる大精霊『クロノス』
クロノスはミラを次元の狭間に飛ばしたと思われる発言をし、またルドガー達も次元の狭間に飛ばすだとかぬかしてきてクロノス戦に。
amarec20121110-190017.jpg
ルドガーの変身を多様、アイテム消費多数あったものの何とか勝利。
クロノスには傷を負わさせることが出来ず、こちらは満身創痍の状態になり絶体絶命。
そこにユリウスが助けに来てくれました。
amarec20121110-190845.jpg
そのままユリウスが開いたと思われる次元の裂け目?に入ることでクロノスから逃れました。
次元の裂け目の先はリーゼ・マクシア。
amarec20121110-191123.jpg
しかし、エル、アルヴィン、ローエンとはぐれてしまいます。
ちなみに飛ばされた先は『ミラの社』
まずは、はぐれたメンバーの情報を得るために『ニ・アケリア』を目指します。

チャプター7の途中ですが、まだ続くようなので続きは今度にします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。