スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記8】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。

続きです。
前回の日記のラストでは分史世界でクロノスと戦闘。
戦闘自体に勝利するもののパーティーは危機に陥り、そこにユリウスが助けにきてくれ、ユリウスが作ってくれた次元の裂け目に入ることで事なきを得ました。
はぐれてしまったエル、アルヴィン、ローエンを探すために『ニ・アケリア』に向かいます。

村に行く途中にイベントバトルが発生。
戦闘は途中で終わり、ルドガーに骸殻の力で倒して欲しいと言われるも、ルドガーは何故か変身出来ず。
エルがいないからか?
そこに分史世界の『ミラ』が助けに来てくれたのだが、ミラは『部外者は立ち去れ』と言いすぐにいなくなってしまいました。
ミラは前作の主人公です。
引き続き村を目指します。

二・アケリアに到着し、エルたちと無事合流。
そこには、ユリウスも・・・
ユリウスはルドガーに時計を渡すように言うも、エルがそれをさせず。
ユリウスはエルが何者か予想がついているようです。
そこに・・・
amarec20121110-221407.jpg
分史世界のミラが。
こんな言い方をするようなキャラじゃないけれど、ここは分史世界だから仕方ないのか。
分史世界のミラはエリーゼ達のことを知らないようです。
ミラはお腹を空かせているルルにご飯を作ってくれるといい、ルルをミラの家に連れて行きました。
当然ながら追いかけます。
ミラの家に行くと、ルルを追いかけたエルも。
そして、ミラの家にミュゼが帰ってきたのですが・・・
amarec20121110-222028.jpg
ミュゼさんは人間の食べ物を作ったミラにお怒りです。
ミュゼはともかくミラも性格変わりすぎだろう。
『ごめんなさい、姉さん』なんて言うキャラじゃなかったんだがね。
そして、ミュゼに対してルドガーの骸殻が反応。
ってことは、ミュゼが時歪の因子でしょうね。
そのまま二人は『いつもの時間』ということで何処かへ行ってしまったため、二人の行き先を知るために村で情報収集。
ミュゼとミラは『二・アケリア霊山』に行ったらしく、ルドガー達もミラを追いかけます。
ミラの社でミラに追いつき、ミュゼの状態をミラに説明します。
ミラの話によると、ミュゼは昔は優しかったが、何かに取り付かれてから性格が変わってしまったとのこと。
時歪の因子のせいですね。
ミュゼを治すため、分史世界のミラがそのままパーティー入りです。
ニ・アケリア霊山の山頂に向かったミュゼを追いかけます。

山頂に到着。
何かに語りかけるミュゼに対し、ミラが隙を作り、その隙にルドガーが時歪の因子を破壊しようとするも、ミュゼに変化が。
amarec20121111-023144.jpg
ミラ曰く『化物』
このまま『ミュゼ(因子)』戦に。
amarec20121111-023535.jpg
かなり苦戦させられましたが、何とか撃破。
ミュゼを倒し、時歪の因子を破壊したことで、分史世界も破壊されます。
無事に正史世界に戻ってきました!
と、思いきや・・・
amarec20121111-025433.jpg
分史世界のミラまで正史世界にやってきてしまいました!
どういうことですかね?
分史世界が破壊されれば、分史世界の人間は消えるはずですが・・・
ミラは人間じゃねーけど、このミラは分史世界の人物だし。
正史世界に来たミラも混乱です。
ミュゼが消えてしまったことで、ミラはルドガーに対して怒りを。
ミラは、時歪の因子さえ破壊すれば、ミュゼは元通りになると信じてルドガー達に協力したのに、ミュゼは消えてしまいましたからね。
ともかく、ミラを連れて別行動をとっていたジュード達と合流します。

二・アケリアに戻り、ジュード達と合流。
そして、時歪の因子を破壊した際に入手した『カナンの道標』をユリウスに没収されます。
そこに、クランスピア社のリドウがやってきます。
amarec20121111-030625.jpg
リドウはルドガーに対して、ユリウスを倒してカナンの道標の回収を命じる。
ちなみにリドウは『分史世界対策室長』が本業のようです。
医者じゃなかったのか。
こうなるとリドウはルドガーの上司にあたるわけか。
そして、ルドガーはユリウスを倒すことは出来ません。
その態度にお怒りになったリドウさんからお仕置きということで『リドウ』戦に。
amarec20121111-031718.jpg
スクショのキャラがブレ過ぎて笑ってしまう。
さきほどのミュゼに比べれば雑魚でした。
リドウからはカナンの道標を持って本社に帰還するように言われ、強制的にクランスピア社へ移動。

クランスピア社のビズリーの元に。
ビズリーもエルと同様にカナンの地を目指しているらしい。
カナンの地は、最初に訪れた者のどんな願いをひとつだけ叶えてくれるらしんだけど・・・
ドラゴンボールじゃねーか。
まあ、7つの玉を集めるわけじゃないけどさ。
とにかく、カナンの道標が手に入ったので、さっさとカナンの地に行けばと思っていると・・・
amarec20121111-032918.jpg
カナンの地に行くにはカナンの道標が『5個』必要。
正史世界には既にカナンの道標は存在しないため、分史世界で手に入れる。
それがエージェントの目的。
しかし、カナンの道標は誰にでも手に入れられるわけではありません。
カナンの道標を手に入れることが出来る存在を『クルスニクの鍵』と呼び、ルドガーがその鍵です。
そして、カナンの地を目指すクランスピア社の目的は『大精霊オリジンに、すべての分史世界の消滅』を願うため。
と、ここまで長い説明があったのですが、エルがお腹を空かせてしまい、話は終了。
エルにご飯を作ってあげるためにルドガーの家に帰ります。

家にはエルの他にジュードとミラもやってきました。
そして、ジュードはミラにカナンの地のことを聞きます。
カナンの地は大精霊オリジンのいる場所。
そして、オリジンは魂を浄化して循環させているらしい。
分史世界で出会ったアスカは『オリジンが魂を浄化するのにも限界が来ている』
ヴォルトは『魂の汚染が進行』
そして、源霊匣(オリジン)の暴走が魂の汚染の進行の原因となっていると考えるジュード。
カナンの地が世界の未来を左右する場所ならば行かなければならないとミラに告げます。
ミラはルドガーの家から出ていき、ジュードもミラを追いかけ、エルも部屋から出ていきましたが、ルドガーはエルを追いかけます。

ルドガーの家の外でエルとの会話イベント。
エルはルドガーの特別な力がエル自身と関係していると思っているようです。
amarec20121111-035410.jpg
エルがいるときにしか変身していませんもんね。
要はエルがいないと困るんです。
そして、エルも・・・
amarec20121111-035632.jpg
エルもルドガーいないと困る。
エルちゃん(^ω^)ペロペロ
あ、ごめんなさい。
あまりの可愛さについ。
エルはルドガーに一緒にカナンの地へ行ってくれるか聞いてきます。
もちろん、行きますとも!!
エルとカナンの地へ行くことを約束し・・・
amarec20121111-040027.jpg
チャプター7『分史世界破壊命令』をクリア。

結構長くなりましたね。
今回はここまでにします。
ラストの二人で約束するシーン良かった。
エルが可愛い。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。