スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記11】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。


続きを書きます。
前回のチャプターでは前作のラスボスのミュゼが加入。
カナンの道標も無事に入手。
ますはストーリーを進めるために借金の返済から。

借金を返済し、ノヴァ(ルドガーの同級生だったキャラ)に『ディール』に呼ばれたためディールへと。
ノヴァの用件は、借金を取り立てたい人物が異常に怖い人らしく、借金取り立ての手伝いをルドガーに頼んできたのです。
そして、エルはディールに来たことがあるらしいです。
エルは父親と湖の近くの家に住んでいた記憶があるらしく、エレンピオスにはまともな湖はないみたいです。
しかし、過去にウプサーラ湖跡というものがあるみたいなのですが、そこの遺跡は既に崩れているとのこと。
ここで、クランスピアから分史世界が探知されたと連絡を受けたので分史世界へ。
チャプター10『雷鳴の遺跡』スタートです。
amarec20121125-184842.jpg

分史世界に到着。
着いた先の分子世界はディール。
次のイベント先がウプサーラ湖跡らしいので、そこを目指します。
昔は湖だったウプサーラ湖跡に到着。
本来は崩れているはずの遺跡が存在しているらしく、正史と矛盾しているものが存在していることになります。
ということは、遺跡が時歪の因子である可能性が高いわけです。
とりあえず、遺跡の奥に行ってみます。

遺跡の仕掛けを解きつつ奥へ。
そこには、時歪の因子でありカナンの道標である『オーディーン』が。
amarec20121125-231858.jpg
オーディーンから、この遺跡には生体データがあり、この世界の人間の文化も保存されているのです。
生体データとなった人々は、未来の人が自分らのデータを見つけてくれることを信じて生体データに。
オーディーンはその人々の願いを叶えるために遺跡を守っている。
ルドガーに遺跡を破壊しないようお願いをしてくるオーディーン。
しかし、この分史世界を壊さないとルドガー達は正史世界へと戻れません。
オーディーンはルドガー達もデータ化し、責任を持って保護するとのことですが・・・
そして、オーディーンが自分自身をカナンの道標と自覚している理由。
分史世界のルドガー達が教えていたらしい。
分史世界のルドガー達も分史世界を破壊していた。
自分らの世界が正史世界と信じて。
そして、分史世界のルドガー達は・・・
オーディーンに敗れ・・・データ化されたらしい。
とまあ、とにかく『オーディーン(因子)』戦に。
amarec20121125-232911.jpg
オーディーンを撃破、分史世界を破壊。
正史世界に戻ってきたのだけれど・・・
amarec20121125-233454.jpg
ルルが2匹になってしまいました。
このルルは分史世界のルルでしょうね。
そして、分史世界のルルは消えてしまいました。
ここでミラは『正史世界では同じモノは同時に存在できない』と推理します。
そうなると、もしも正史世界のミラが正史世界にいたら、分史世界のミラは消えてしまうのでしょうか?
ここでチャプター10『雷鳴の遺跡』をクリア。
amarec20121125-233819.jpg
今回はここまでにします。

オマケ。
amarec20121125-233415.jpg
このシーンは雷に怖がるエルの耳をルドガーが塞いで、雷の音を聞こえないようにしてあげたシーンです。
この2人を見ていると・・・
親子に見えてきますね。
ルドガー君は無口だけれども・・・
見てて和んできます。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。