スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記13】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。


続きです。
前回では正史世界のミラが復活。
しかし、同時に存在することが出来ない分子世界のミラは消滅。

ストーリーを進めるために例のごとく借金返済。
借金を返済すると、ビズリーから『本物のマクスウェルに会ってみたい』という連絡があり、クランスピア社へ。

クランスピア社前でビズリーと会い、新たな分子世界に行けるように。
チャプター12『俺とエル』がスタートです。
amarec20121201-145907.jpg
まずは分子世界へ。
たどり着いた分子世界は、正史世界より数年先と思われるカラハ・シャール。
この世界はジュード、ミラ、ローエンが強制同行。
そして、この分子世界のローエンは8年前に死んでいるようです。
ローエンはエレンピオスのウプサーラ湖で殺されたらしい。
てことで、殺害現場向かいます。

サマンガン海停から船に乗り、エレンピオスのマクスバードへと到着。
すると、途中で不思議な生き物に遭遇。
この生き物はオリジンであり、この分子世界ではオリジンの制御に成功しているようです。
オリジンについての話を聞くために、この世界にいるであろうジュードの元を目指します。
しかし、この世界のジュードも既に死んでいるようです。
どうやら大量殺人事件の被害者の1人。
ジュードもウプサーラ湖で殺されたみたい。
では、再びウプサーラ湖へ。

途中のディールでエリーゼが殺された情報も入手。
うーん、パーティーメンバーがほとんど殺されている世界のようですね。

ウプラーサ湖に到着。
ウプサーラ湖には家らしき建物が。
どうやらそこは『エルの家』のようです。
amarec20121201-160539.jpg
家に向かうエルを追うと、そこにはエルの父親が・・・
amarec20121201-160834.jpg
父親と感動の再会と言いたいところですが、ここは分子世界。
正史世界にこの家は存在していません。
正史世界と矛盾しています。
てことは、エルの父親が時歪の因子の可能性が。
エルの父親ことヴィクトルに家に招かれ、一緒に食事。
エルが寝付いたところで、ヴィクトルの正体を聞くミラ。
ヴィクトルは自分自身が分子世界の人間であることを理解しているようです。
ん?
ヴィクトルが分子世界の人間ということは、エルも分子世界の人間?
ヴィクトルから、エルはクルスニク一族でも選ばれた者だけに受け継がれる力を持っていることを教えてもらいます。
それは、正史世界では失われた時空を制する『鍵』なんだとか。
クルスニクの鍵ですね。
しかし、それはルドガーのことのはず・・・
エルのクルスニクの鍵の力も万能ではなく、ルドガーのことが邪魔だというヴィクトル。
そして、ヴィクトルはジュードを殺した犯人だと自供。
他にローエン、アルヴィン、レイア、エリーゼを殺した犯人もヴィクトル。
理由は、ビズリーを殺す邪魔をされたため。
ヴィクトルは本物のエルと暖かな暮らしを夢見ているらしいが、それにはルドガーが邪魔らしい。
ヴィクトルの正体、それは・・・
『分子世界のルドガー』
てことは、ルドガーはエルの父親にもなるのか。
ヴィクトルはルドガーを殺し、本物に成り代わろうと計画していた。
正史世界では分子世界の者は同時に存在出来ないからか。
そして、ルドガーと入れ替わるためにこの世界におびき寄せた。
エルを利用して・・・
ヴィクトルはルドガー達が必ずここに来ることをわかっていたようです。
ヴィクトルが最後のカナンの道標だから。
骸殻の力で変身したヴィクトルと戦闘に。
amarec20121201-163111.jpg
ヴィクトルは今までのボスとは比べ物にならないほど強かったですが、何とか勝利。
ヴィクトルから一族の力を使えるのには限度があることを言われます。
それは、力を使えば使うほど時歪の因子化するようです。
それが原因でヴィクトルは生まれ変わりを望んだ。
ここで時限選択肢。
『ヴィクトルを殺す』
『自分には殺せない』
悩みますが、ヴィクトルを殺すで。
そして、ヴィクトルからエルを託されました。
ヴィクトルを倒し、分子世界を破壊。
正史世界に戻ると、エルが時歪の因子化していることが発覚!
ルドガーが骸殻の力を使えば、エルが時歪の因子化していくようです。
これが力の代償というやつですか・・・
とはいえ、今は出来ることもないので、エルを連れてディールへ。
ディールでの会話イベント後、チャプター12『俺とエル』が終了です。

今回はここまでにします。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。