スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブエクシリア2 【プレイ日記14】

テイルズオブエクシリア2のプレイ日記です。


以下ネタバレあり。


続きです。
前回では、分子世界でもう一人の自分であり、エルの父親であるヴィクトルを倒しました。
そして、ルドガーの骸殻の力はエルを媒介しており、骸殻の力を使うたびにエルが時歪の因子化をしてしまうことが発覚です。
とりあえず借金返済から。

借金を返済したことでストーリーが進みます。
道標を持って、マクスバードのリーゼ海停へ向かうように指示されます。

マクスバードでクランスピア社の人間に話しかけたところでチャプター13『出現、そして…』がスタート。
いつも取ってたチャプタースタートのスクショ撮り忘れた。

マクスバードで今まで手に入れたカナンの道標を五芒星の形に並べたことで不思議な光が発生し、カナンの地が出現。
amarec20121201-182328.jpg
禍々しいですね。
カナンの道標がカナンの地を出現させたようです。
そして、ルドガー達の元にユリウスを連れてクロノスが。
まあ、ユリウスはクロノスにやられたようですが。
ユリウスは骸殻の力を使おうとするけど、クロノスはそれをさせず。
クロノスは、クルスニクの一族に骸殻の力を与えていたようです。
ここで時限選択肢。
『変身して戦う』
『変身して戦わない』
変身するとエルが時歪の因子化が進んでしまうので、変身しないようにしました。
ここではまだ戦闘にならず。
しかし、仲間が結界術に閉じ込められてしまい、残ったメンバーであるルドガー、ミラ、ガイアス、ミュゼで『クロノス』戦に。
amarec20121201-183151.jpg
ある程度戦ったところで戦闘が中断。
クロノスは一瞬にして傷を回復させました。
回復というより、時間を戻したそうです。
amarec20121201-183638.jpg
クロノスは時空を司る大精霊だったのです。
なかなかのチートっぷり。
そして、再びクロノス戦に。
てか、何コイツ?
戦っていると時間を巻き戻すんですけど・・・
どうやら、時間を巻き戻される前に骸殻の力を使って阻止しないと行けないみたいです。
回復アイテム駆使して何とか倒したけど。
戦闘には勝利したけど、またも時間を戻そうとするクロノス。
そこに、結界術から解放されたエルがルドガーの元に駆けつけます。
クロノスに殺されそうになるも、ビズリーが乱入です。
amarec20121201-184823.jpg
クロノスはビズリーのことを知っているみたいです。
そして、ビズリーも骸殻の能力を持っているようです。
このオヤジもクルスニクの一族か。
クロノスは二人を相手にするのは分が悪いと思ったのか、ルドガーだけでも殺そうとするが、ユリウスがクロノスの邪魔をして二人は空間転移で消えていきました。
ビズリーはカナンの地へ入る方法を知っているみたいだけど、エルは『カナンの地へ行かなくていい!』と叫びその場から立ち去ってしまいました。
立ち去ってしまったエルは置いといて・・・
というか、エルは父親を失ったばかりですので、色々と時間を置いた方がいいと判断。
とりあえず、クランスピア社へ行き、ビズリーからカナンの地へ入る方法を教えてもらいます。
ルドガー達がクランスピア社へ向かったあとに、エルがビズリーと接触。
エルはビズリーに『ルドガーが消えないようにして欲しい』とビズリーに頼みました。
ビズリーからは『だったら俺の言うことを聞くように』ってことを言われて取引が成立したらしいのだけれど・・・
よくわかんねーけどまあ良いか。
てか、エルは自分が時歪の因子化しているのを気づいていそうだな。
ここでチャプター13『出現、そして・・・』が終了。
amarec20121201-191023.jpg
チャプター13は短かったな。

今回はここまでにします。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。