スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやる〇〇ゲー【咎狗の血⑩】

男がやる〇〇ゲー、咎狗の血です。


以下、ほもいので18未満の方の閲覧は禁止です。


続きです。
前回はモトミとアルビトロの会話の所で終了しました。
モトミとアルビトロの会話が終わると、アキラのシーンへと変わります。


アキラはライン服用者に襲われ、自分の血を相手に付けました。
結果、アキラの予想通り相手は苦しみ出す。
自分はいったい何者なのか?
そんな疑問を持っているアキラの前にモトミがやってきました。


怪我してるじゃないか!Σ(`・Д・ノ)ノ ⇒アンタには関係ない(`・ω・´)⇒アキラにイグラから手を引いて、
この街から出るように言うモトミヽ(☆`Д´メ)ノ カエレッ⇒え?(;´∀`)⇒俺が逃がしてやる( ´∀`)オレニマカセロ⇒逃がす理由を言え!(`Д´)コタエロッ!⇒危ないからだ!(´・ω・)y━・~~⇒危ない理由を教えろ!今のおっさんは信じられない!!⇒アキラさん、そのままダッシュでモトミの前から逃げる。ε~ε~┌(|||´Д`)ノ


心を落ち着けるため、アキラは教会へと向かいます。
誰もいないだろうと思いながら教会に入ると、そこにはモトミが。
さっきは穏やかでない空気がながれていたが、そこは大人のモトミが謝り、怪我をしているアキラを手当てします。
そして、モトミは自分のことを話してくれるといい、アキラはモトミの過去を聞き出します。
モトミは過去に研究施設で仕事をしていたこと、それをやめてからは傭兵の訓練を受けて戦場に出たりもしていたようです。
モトミが関わっていた研究施設のことを詳しく教えてもらいました。
国家機密ということもあり、モトミは知らなかったようですが、モトミが関わっていた仕事は生体兵器の研究だった。
その生体兵器が暴れだして脱走、モトミの子供はその時に死んだ。
それを知らされたモトミの奥さんは、それで精神的に参ってしまい、ある日車に撥ねられて死亡。
モトミさん(´・ω・)カワイソス
脱走した生体兵器は強力なウイルスを持っています。
そのウイルスとは・・・
一時的に精神的、肉体的に増幅される。
ラインのことですよね。
モトミはこれ以上、ラインの被害者を出さないように脱走した生体兵器を殺すつもりのようです。
そして、モトミはアキラの血がラインを中和することを調べたあげました。
モトミは軍の研究を憎んでいる、そして第2の生体兵器になる可能性のあるアキラを・・・
『殺さなきゃ、ならない・・・』
おっさんによる衝撃的発言。
それを聞いて黙るアキラさん。
けど、モトミはアキラを殺すことは出来ませんでした。
おっさんとのシリアスシーンが終了し・・・


咎狗31
こんなことになってしまいました!!!!
いや、順を追っていきましょう。
モトミとの会話が終わり、2人は奥の部屋に行きました。
そして・・・


そういえば好きな人はいないのか?(´∀`)ドーナノヨ?⇒恋愛に興味がない(`・ω・´)⇒モテそうなのに勿体無い(´・ω・`)⇒でも、一人では"してる”んだろ?(* ´艸`)フヒヒ⇒溜めておくのは身体によくない!おじさんがしてあげよう(*´∀`)クスクス⇒モトミ、アキラさんの服を脱ぎ脱ぎしようとする(*´д`*)ハアハア⇒やめろ!!゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴⇒仕返しだこの野郎+。:.゚ヽ(*´∀`) ノ゚.:。+゚キャッキャ⇒アキラさん、モトミの服を脱ぎ脱ぎするヽ(`∀´)ノ ウヒョー


こ、これは・・・
アキラさんのターンが来るか?
受けばかりのアキラさん、リン以来の攻めか?
と、思っていたら・・・
咎狗32
あっさりと立場が逆転しました(´・ω・`)
アキラさん・・・油断しすぎですよ・・・
悪ノリから始まったイチャラブでしたが・・・
モトミは火がついてしまったようです!!
『お前に触れたいんだ・・・』
咎狗33
アキラさんの目が乙女のようです。
色々と身体を弄られ『は・・・ッ、く・・・』などと甘い声を出すアキラさん。
『声を出した方が楽だぞ・・・』
確かに!!
アキラさん、声を出すのです!!
まあ、声を出したところでボイスが聞けない俺には無縁なんですが(´д⊂)
そのままモトミの優しい手つきで・・・
咎狗34
快楽を感じてしまい、雄からエメラルドスプラッシュ。
これで終わり・・・
なわけがありません!!
『すまん、もうどうにもならん・・・』
止まらぬおっさん。
『抱きたい・・・』
お、おおう・・・
なんだろう・・・
俺は何故ニヤニヤしている?
そして遂に・・・
咎狗35
アキラさんの初めてはおっさんがいただきました。
これまた痛そうな表情してますよ・・・
当たり前ですよね。
アキラさんの初体験は無事?に終了です。
『すまん、やりすぎた・・・』
なんかワロタwww
謝るならやるなとツッコミたくなるが、そういうもんですもんね。


この後、アキラ、モトミ、エマ、生体兵器であるn(ナノ)との話がありエンディング。
ラストの部分を書きすぎるのもどうかと思うので省略です。
ほもシーン見て満身創痍になって、書くのが面倒になったわけじゃ・・・ありませんよ・・・?
ほもシーンの後、すぐにエンディングになりましたし!
と、とにかく、これで4人が終わりました!!
残るは一人・・・
隠しキャラだけです!


ここまでのアキラさんの成績
リン・・・微妙に攻め
シキ・・・受け(飼いならされちゃったエンドあり)
モトミ・・攻めたと思ったけど、やっぱり受け
ケイスケ・・・ドライバー


・・・
・・・・・・
アキラさんは何でも受け入れますねえ。
隠しキャラでも受けで終わりだろうな。


ま、俺の最終目標であるゲームは主人公が攻めまくるゲームでもありますからね!!
期待しちゃいますよ!
咎狗はそういうのより、ストーリーを楽しむようにするのが良いですね。
とか言いつつ、ほもシーンがある度にニヤニヤしてしまったりしてるんですが・・・


では、続きはまた今度(・∀・)ノシ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 乙女ゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。