スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやる〇〇ゲー【きちめが・・・本多憲二編】

男がやる〇〇ゲー、鬼畜眼鏡です。


以下、ほもいので18未満の方の閲覧は禁止します。


続きです。
前回では須原秋紀をクリアしました。
これで残るは御堂孝典、本多憲二の2人となりました。
この2人はノーマル、眼鏡エンドがあるらしいので・・・
ますは、本多憲二の眼鏡エンドを目指してやってみたいと思います。


本多憲二は佐伯君の大学生時代から付き合いのある同期。
このゲームでは幼馴染ポジションにあたりそう。
とにかく気の良い兄ちゃんで、仕事で失敗した佐伯君をいつも慰めてくれます。
本多憲二はコイツです。
鬼畜57
では、本多にあれこれするために、眼鏡をひたすらかけて行ってみましょう!!
本多からは大学生時代にやっていたバレーを何故やめてしまったのか?、これからの自分らの営業課の理想を暑苦しく語られ・・・
上司のゴルフの接待に付き合い・・・
夜の公園でバレーをしたり・・・
鬼畜58
安定の右のイケメンっぷりを見せられたり・・・
着々と本多の親密度を上げていき・・・
本多の愚痴を聞き・・・
本多の持論にうんざりしてきた佐伯君は・・・
鬼畜59
実力行使でわからせてやることにします!!
その瞬間・・・
鬼畜60
ドサッ!!
悪魔のターンの始まりです!
本多『克哉?お前、何を・・・』
佐伯君『世の中は、決してお前のルールで回っているわけじゃない』
佐伯君『俺はもう・・・お前が思っている俺じゃないんだよ』
本多『な、何をする・・・気だ?』
佐伯君『今から、お前を強姦する』
ストレートな発言!!
本多『え?』
佐伯君『犯す・・・と言ったほうがわかりやすいか?』
本多『克哉!放せ!このっ・・・いいから落ち着け!!』
そんなこと言われて止まるような佐伯君じゃあありません。
佐伯君『なかなか立派なもんじゃないか。お前のここ・・・男に触られたことはあるのか?』
確実な言葉責めで本多を攻めていきます。
佐伯君『お前・・・震えてるな。今、どんな気分だ?』
そりゃ震えるだろう。
今まで信用してきた同期にいきなり犯され初めているんだから・・・
佐伯君『強姦すると言っても、お前が抵抗さえしなければ、天国に連れてってやるぞ』
ここで、本多の馬鹿力が発動して終了。


翌日、会社で本多に会うも、本多は平静を保てていません。
当たり前ですよね、先日強姦されかけたんだから。
そんな中、夜の公園で佐伯君はMr.Rと出会いました。
Mr.Rからは眼鏡をかけたことで変貌した佐伯君にご満足。
そこに本多が現れ、眼鏡について佐伯くんに問いただすも鬼は動じず。
むしろ、あっさり本多をあしらいます。
しかし、激怒してしまっている本多の正義の鉄拳が佐伯君に炸裂。
鬼畜61
眼鏡が外れてしまって、性格が元に戻ってはいるけれど、佐伯君は今までの自分、本多のおせっかいにうんざりしていたことを告白。
佐伯君『もう、戻れないんだよ・・・』
本多『あの黒コートの男のせいなのか?お前が変わっちまったのは・・・』
そうです。
だが、それが良い!!
佐伯君『昔のオレは、もう捨てたんだ』
眼鏡が外れているにも関わらず強気な発言をするじゃないか。
そして、過去の自分と決別した佐伯君は眼鏡をかけ続けることを決意。


話は会社に戻り、佐伯君は本多に今後の営業は自分1人で行かせろと言うも、チームワークを重要視している本多には通じず。
今、佐伯君が取り引きしている客先には大学時代に同じくバレーボール部に在籍していた奴がおり、そいつは本多を敵視、そいつからも取り引きは佐伯君1人で来るように指示。
納得出来ない本多に佐伯君は勝負をしかけます。
佐伯君は1人で営業活動をする、本多は今まで通りチームを組んで営業をする。
これで結果の良かった方の方針に従うというもの。
また、勝った方は負けた相手に対して何でも言うことを聞くということ。
本多はこれを了承。
死亡フラグを立てます。
完璧超人の眼鏡佐伯君に勝てるわけがありません。
佐伯君は営業を活動している中、取り引き先の松浦(バレーボール部の仲間)出会います。
さっきも書いたけど、松浦は本多を敵視、佐伯君も本多と争っているため、過去の本多と松浦との関係を探る必要があるのですが・・・
鬼畜62
あえて、飲みに誘うのはやめてみましょう。
その後、佐伯君の詐欺紛いの営業が発覚。
会社をクビになりましたwww
ええ、バッドエンドです。
確実にエンディングリストが埋まっていくぜ・・・
じゃ、今度は松浦を飲みに誘ってみましょう!!


松浦を飲みに誘い、過去の話を聞き出します。
そこでこんな選択肢。
無題
松浦は本多に恨みを持っているみたいだし・・・
松浦をけしかけるを選択です!!
鬼畜レベルが最大を振り切ったあああぁぁ!!
バッドエンド確定ルートじゃねえーかwww
・・・まあ良いか。
松浦から過去のことを聞き出した佐伯君は、本多を追い詰めます。
過去の本多に何があったのかというと・・・
大学生当時、本多の所属していたバレーボールチームは異常な強さを誇っており、大学卒業後はプロとして期待もされてきたメンバーばかり。
その中に松浦もいました。
そしてある日、本多達のチームと実業団のチームが対戦することになった。
そこで、実業団は『実業団が学生に負けたら話にならない。八百長で負けてくれ』とお願い。
が、当時キャプテンだった本多はそれを即否定。
部員に相談もしなかったようです。
翌日、八百長のことを知らなかった本多のチームは実業団相手に圧勝。
これに怒った実業団は部員達のプロ入りを白紙に。
絶望した部員達が本多を問いただしたところ、八百長の件を聞かされる。
何故本多は相談しなかったのか?
そのことに部員たち全員お怒り。
スポーツマンとして本多のやったことは間違っていないが、部員に相談しても良かったのでは・・・?
過去の話で本多を追い詰め・・・
鬼畜64
佐伯君による強姦スタート!!
もうバッドエンドに直行すると思うんで、この中のやりとりは省略で!!
が、事を終えた後、泣きながら佐伯君に対して思っていたことを言う本多。
本多『俺はお前のことを親友だと思っていた』
本多『これから一緒にやりがいのある仕事が出来ると思っていたのに・・・そう思っていたのは自分だけだったのが悔しい・・・』
これには、佐伯君も困惑。
後味が悪くなりつつもも退散。
後日、出社してこない本多が松浦と何処かへ出かけたという情報を聞き、とある倉庫へ。
そこでは、松浦によってチェーンで縛られていた本多がいた。
そして、松浦をけしかけた佐伯君は興味なしに立ち去ろうとするも、背後から松浦に刺されて倒れます。
そのまま、松浦は倉庫に火を放ち、佐伯君、本多の2人を・・・
ここでバッドエンドでした。
今までは佐伯君1人が殺されるパターンでしたが、今回のバッドエンドは佐伯、本多の2人がやられるとは・・・
これは、上手く松浦を止めないといけませんね。


データをロードし、本多が倉庫に連れて行かれるところまで行き、松浦を止めることに成功、本多も救出しました。
松浦にガソリンをかけられ、ガソリン臭くなった本多を連れてホテルへ・・・。
ガソリンの臭いがしなくなった本多をベッドへ押し倒します!!
鬼畜65
本多『こういうことは、お互いが好きじゃないといけないだろう』
ごもっともです。
が、眼鏡をかけている佐伯君にそんなことが通じるとでも?
本多『正直に言うと、俺はこのままお前としても良いと思っている』
え?Σ ・ω・ (   ノ)ノ
い、良いの・・・?
本多『俺とお前の間で、体を通じた関係ってのもありなんだってことに、初めて気づかされた』
うそん・・・
そんなんあるか!!
本多『今にして考えると、俺がお前にいろいろと関わろうとしてたのは、恋愛感情だったんじゃなかって思えるんだ』
おいおい・・・
まさかの告白・・・
本多『それでお前とだったら、そういう関係になっても、それはありなんじゃないかって』
いやいや、ないない(ヾノ・∀・`)ナイナイ
考え方が前向き過ぎるわ!!
本多『克哉。俺はお前が好きだ』
本多『たぶん、友情とは違う意味で、お前とやりたいって意味でだ』
こりゃー、開いた口が塞がらねえ・・・
普通、あんだけのことをされてこの考え方に行き着くかよ・・・
佐伯君『本多、知っているか?』
佐伯君『恋愛は、告白をした方が負けだ』
佐伯君『それじゃあお前はこの後、どっち側になるのかわかってるよな』
初めて知った・・・
恋愛は告白をした方がは負けだそうです!!
そのまま熱ーいキス!!
そして、本多のシャツを外し・・・
鬼畜66
本多のバスターライフルをモザイク化してないけど・・・
メッセージウィンドウでわかりづらいから大丈夫・・・ですよね?
本多『本当に・・・するんだ・・・よな』
ここまで来といてそれはない。
ヤル!!
本多『く・・・。やっぱ、痛ぇ・・・』
佐伯君『我慢しろ。今更・・・初めてでもないだろうが』
本多『この・・・鬼・・・』
鬼ですが何か?
本多『克哉・・・、俺・・・もうそろそろ・・・限界・・・』
佐伯君『お前だけ、先に行くなよ・・・』
佐伯君『お前の色っぽい顔・・・もっと見せろ・・・』
本多『んっ、は・・・。イ・・・ク・・・んっ・・・。克哉っ・・・!!』
ごめんなさい、この喘ぎ声でちょっと笑っちゃいました。
そのまま2人は天国へ・・・
佐伯君『男とシテ、ご感想は?』
本多『この間よりは、悪くねえ・・・』
そのまま2回戦へ・・・
後日、佐伯君達は親会社のMGN社からのノルマを達成。
宴会が行われることになったのだが、この宴会には本多の送別会も含まれていた。
本多はイタリアへ渡り、バレーのプロリーグのトライアウトを受ける決意を。
そのため、本多は会社をやめることに・・・
本多が抜けるとなると仕事は厳しく・・・
佐伯君はその代償を本多に求めます。
それは・・・
鬼畜67
キスだった。
このままエンディングですかね?
と思っていたら・・・
鬼畜68
まだ終わってなかった!!
会社の昼休み中にここまでしてしまうとは・・・
まあ、これの後に無事にエンディングに到達したんで良いですけどね。


これで本多憲二の眼鏡ルートが終了です!!
お互いが素直になってからの話は良かったですね。
いがみ合っていた頃は、険悪なシーンが多めでしたからね。
これで次は御堂ルートですね。
御堂をクリアすれば、一通りのキャラはクリアしたことになります!
来週発売予定だったまじ恋A-2も延期されてしまったし・・・
もしかしたら、来週には終わるかもしれませんね。


では、続きはまた適当に(・∀・)ノシ


恒例のおまけ画像。
今回はこれです!!
鬼畜69
色に出てにけりわが恋は・・・よりメインヒロインの梨桜です。
えー、このゲームは知っている人も多いかもしれないですが・・・
2010年のエロゲーのクソゲーオブザイヤーに見事に選ばれたゲームです。
理由としてはいっぱいあるんですが・・・
とにかく中身が薄っぺらです。
また、この画像のヒロインである梨桜の『前後おおおおおん』と叫びながら全裸で一心不乱にダンスしている姿には、数多くのプレイヤーが絶望したのではないでしょうか?
俺もその内の一人です・・・
そして、無駄に多すぎる選択肢。
個別ルートに突入するまでに100を超える選択肢がある。
そんなにやってらんねーって話ですよね。
じゃあ、何でそんなゲームを買ってしまったかというと・・・
俺が買っていたエロゲ雑誌のスタッフインタビューに『本作は萌えの王道です』みたいなことが書かれていたんですよね。
そして、メーカーも萌えゲーを作るのが得意と思われる“ういんどみる”だったから、気合入れて買ったんですけど、蓋を開けてみればとんでもない地雷ゲーでしたとさと・・・。


以上、おまけ画像でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。