スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやる〇〇ゲー【ラッキードッグ1・・・デイバン編&イヴァン編①】

男がやる〇〇ゲー、ラッキードッグ1です。


以下、ほもいので18未満の方の閲覧は禁止します。


続きです。
前回ではイヴァンの逃亡編まで進めましたので、次からはデイバン編へと移ります。
また、イヴァンに対する俺の好感度がどこまで上がるのか???
最後までやらないとわかりませんが、やっていきましょう!


1日目・・・
ということで、デイバン編に入ればみんなスーツ姿です。
以前に書いたベルナルド編でもちらっと載せたけど・・・
これがイヴァンのスーツ姿ですね。
ラッキー80
スーツ・・・と言っていいのかわかんないけど、他の幹部と比べるとラフな感じに見えます。
スーツ姿なら・・・
ルキーノ>ジュリオ>ベルナルド>イヴァン
かな。
そして、ここからはイヴァンと共に行動をします。
イヴァンと共に行動をすることにルキーノとベルナルドは心配なようです。
イヴァンは扱いづらいとか、幹部になるにはイタリア系の純潔でないとダメだが、イヴァンはそうでないこと。
また、イヴァンには誇りと名誉がないことなどなど・・・
ルキーノとベルナルドから忠告されつつも、イヴァンと一緒に過ごす部屋へ戻ります。
部屋でイヴァンと話しているのだが、どうやらイヴァンは組織のメンバーを信用していないみたい。
もちろん、それは幹部のメンバーも含まれている。
イヴァンの口調だと、周りにどんどん敵を作っていきそうなんだけど大丈夫なのか?
1日目ラストにイヴァンが『死ぬまでにほしいものがある・・・』って呟いていたのが何なのか気になるね・・・


2日目・・・
ここからイヴァンの仕事を手伝って行きます。
イヴァンの仕事は、金になることならなんでもやります。
メインは売春の元締めと言ったところでしょうかね。
車で移動しつつイヴァンの仕事を教えてもらいました。
てか、この2人は口喧嘩多いね。
他のキャラにはなかったので新鮮なやり取りに見えますよ。
そして、自分のシマがGDの幹部連中により荒らされていたのをイヴァンがあっさり撃破。
この子も強いんですね。
ジュリオというチートの存在、イヴァンの戦闘描写というのが少なかったものなので・・・
素手での喧嘩能力はかなり高いようです。
そのまま自分のシマへの顔出しを。
夜になり今度は女絡みの方へ顔出し。
こっちがメインですしね。
その中で、イヴァンが捕まっていたことを心配して話しかけてきた女性がいたのだが・・・
ラッキー81
誰だお前?って言いたくなるセリフを言っててワロタwww
俺の知っているイヴァンはこんなんじゃない!
いつもなら『死ね』だの『クソ!』やら『ファック!』みたいな暴言ばかりなのに・・・
これにはジャンもドン引き。
イヴァン曰く『相手のオンナの好きそーなツラをしてやるのも仕事なんだよ!』
なるほど、勉強になりました。
他にも・・・
ラッキー82
さっきはあんなにクサイセリフを言っていたのにヘタレキャラになったり・・・
イヴァンには笑わせてもらいました。
仕事の帰り道、GDの幹部と出会ったのだがソイツがイヴァンと顔見知り。
そして、イヴァンのことをGDへ勧誘もしていることがわかりました。
しかも、その現場を他の幹部3人に見られてしまい、最悪な空気に。
イヴァン自身『話には乗っても良かった』と言い出してしまうので更に険悪な空気に・・・
イヴァンとしてはCR:5の『イタリアの純潔しか偉くなれない』というやり方が気に入らないのです。
イヴァンは純潔でないですからね。
どんどん悪くなっていく空気をジャンが何とか抑えます。
見てるこっちもハラハラしそうですが、2日目が終了です。


3日目・・・
2日目のラストでイヴァンは腹いせに夜の街へ行ってしまっており、朝になっても帰ってはきませんでした。
イヴァンがいなければやることがない・・・
そんなことを考えていたら、ひじょーーーーに貴重な絵付きの女キャラ登場!!
誰よこの娘は・・・
正体はカヴァッリ顧問のお孫さん。
んで、こちらにはCR:5の幹部のメンバーに会いに来たとか。
まあ、他キャラでは一切出なかったからイヴァンに会いに来たんでしょうけど、この娘からビックリな発言が!!
ラッキー83
ロザーリア『わたし、イヴァンのフィアンセなの』
(゚д゚)ウソ・・・
ちょっと待て、イヴァンの野郎・・・
こんなロリキャラと将来が約束されているってのか!!
お嬢さん、イヴァンはやめとけ、俺とけ(ry
イヴァンがいないことがわかったロザーリアはそのまま帰宅。
このロザーリアは今後のストーリーに絡んで来るんですかね?
ロザーリア帰宅後、ホテルにイヴァンから電話がかかってきてイヴァンの元へ行くことに。
イヴァンと合流し、死体の処理ということで家の中に入ったのだが、死んでいたのは母親、娘、幼い子供と思われる3人。
3人とも死因は自殺。
ジャン達を呼んだ紳士の会社の社員だった旦那が事故を起こして死亡、その際の被害の金を母親たちに肩代わりさせて、家の中に閉じ込め暴行を加えていたという気分の悪くなる話です。
これにジャンとイヴァンは冷静でいられない。
しかも、その紳士から『淫売のガキども』と言われブチギレ、イヴァンが紳士たちを射殺。
殺したい気持ちはあったけど我慢しなくてはならない、ジャンはそんな気持ちだったがイヴァンが我慢出来ず。
警察が来る前にズラかるために急いでホテルへ戻ります。
今回殺してしまったのはイタリア系の有力者。
それを殺してしまったイヴァンの立場が危うい状態に。
イヴァン自身もやってしまったという気持ちがあるらしく落ち込んでいるが、次期ボスであるジャンが上手く話をまとめるということでイヴァンを落ち着かせます。
このイヴァンがやらかしてしまったことは、すぐにCR:5内に伝わり、ジャンとイヴァンは評議会にかけられることに。
最悪の場合、2人は死刑になってもおかしくない。
それくらいの状態でしたが、ベルナルドやルキーノの助けもあり死刑は免れます。
とはいえ、2人は謹慎処分ということでホテルの部屋で大人しくするしかありません。
部屋に閉じ込められて気が立っているイヴァン。
そーいうわけで・・・
イヴァン『・・・ムラムラきてて眠れねえよ。てめーでラクにさせてもらうぜ』
な・・・
ジャンに襲いかかるイヴァン!!
てか、なんで1回目ってレイプ紛いな状況から始まることが多いんだよ!!
風呂上りのジャンのタオルを剥ぎ、身体のあちこちを弄るイヴァン。
ヤられる!!!!
・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
しかし、イヴァンの様子がおかしい・・・
さっきから室内をキョロキョロして何かを探している。
何を探しているんだろう?
ジャン『言っとくが、さっきのジュースィなキュウリは全部俺の胃の中だ』
あ、なるほど。
さっき夕飯に食っていたキュウリが余っていないか探していたんですね。
俺自身キュウリが大嫌いなので、キュウリを美味しそうに食べていたジャンが理解出来ません。
キュウリなんて食べても胃の中のものを全て吐き出させるだけじゃないですか・・・
話が脱線しました。
キュウリがなかったイヴァンは仕方なく親指をジャンの尻へねじ込みます。
そしてついに・・・
ラッキー84
ジャンのお尻の貫通式が行われました。
イヴァン『うぉ、キツっ・・・』
あたりめーだっての。
お尻はそういうものを入れるところじゃありません!
ジャン『んぐっ・・・ゆっくり、動け・・・全部は入れるな、まだ痛ぇ・・・』
イヴァン『色っぽい顔してんじゃねえよ、バカヤロウ』
お互い軽口を叩きながらイキそうなのを隠します。
しかし・・・
イヴァン『くそ、締めるなっ・・・んんーーっ・・・!!出る、・・・あぁ!』
仲良く果てました。
ついにイヴァンと合体してしまった・・・
色々と考えているジャンに対してイヴァンがひたすら突っかかってきます。
『ルキーノと寝たことあるんじゃないのか?』『ジュリオは?ベルナルドは?』
ん?
もしかして、他の幹部に嫉妬してるんですかね?
か、可愛いとこあるじゃ・・・ないか・・・
3日目終了です。


今回は短めかもしれませんがここまでにします。
この日記で4日目も書いていたのですが、思った以上に4日目が長くなってきたので、日記をわけて書こうと思ったからです。


では、続きは出来るだけ早めに書きます(・∀・)ノシ


おまけは・・・
こちらです!
ラッキー88
前回と同じですが辻堂さんのバージンロードからヒロインに昇格したよい子さんです!
優しそうな感じのするキャラですが、中身は不良です。
マスクをすると不良になり、マスクを外していると普通の女の子って感じですかね。
また、今作での幼馴染ポジションでもあります。
不良であることは主人公に隠しているのですが、FDでヒロイン昇格をしたことで、ついに正体がバレます。
ちなみに・・・
ラッキー89
こっちが不良バージョンのよい子さんですね!
俺はノーマルバージョンのよい子さんの方が好きかな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。