スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやる〇〇ゲー【ラッキードッグ1・・・デイバン編&イヴァン編②】

男がやる〇〇ゲー、ラッキードッグ1です。


以下、ほもいので18未満の方の閲覧は禁止します。


続きです。
今回の日記でクリアまで行けるかな?
やっていきましょう!


4日目・・・
ジャン達が謹慎を食らっている間にイヴァンのシマとシノギにGDや他のギャングからの攻撃が始まっていました。
ですが、ジャン達は部屋から出ることを許されていないのでどうしようもありません。
しかし、そんな時カヴァッリ顧問からジャン達が呼び出されます。
理由はカヴァッリ顧問の屋敷で楽しくお食事会。
カヴァッリ顧問と言えば可愛いロリ孫であるロザーリアがいます。
イヴァンは呑気に食事会なんてしてる場合じゃないと駄々をこねますが、何か閃いたジャンが無理矢理連れて行くことに。
カヴァッリ顧問の屋敷まではベルナルドの部下の運転する車で行きます。
道中、銃で部下を脅して車を奪います。
そのまま荒らされていたイヴァンのシマへのお礼参りに。
お礼参り中、イヴァンを勧誘してきたGDの幹部であるホーナスと遭遇。
ホーナスとその部下に囲まれてしまったジャン達。
ホーナスは口が上手く、イヴァンを仲間に引き入れようとします。
これを断れば殺されるかもしれません。
イヴァンはジャンを逃がすために時間稼ぎを。
イヴァン・・・
仲間思いじゃないか(´д⊂)
このままイヴァンをやらせるわけには行きません!
ジャン、ホーナス達の前に出て拳銃を空に向かってぶっぱなします。
そして・・・
ジャン『仮に、このバカがウンと言ったって俺が許さねー。こいつはなぁ・・・俺の仲間だ!!ダチなんだよ!!』
カッコ良い(*´ω`*)
この言葉に震えるイヴァン。
イヴァン『な、な・・・!おま、え・・・!』
こりゃイヴァン惚れたな・・・
俺もジャンに惚れた。
拳銃をぶっぱなしたことにより、パトカーが現場へ向かってきます。
それを利用しそこから逃げるのに成功。
何処に言っても、Cr:5内の裏切り者がいる限りイヴァン達の居場所がバレるかもしれない。
そう考えたイヴァンは自分の隠れ家に向かうことに。
その途中・・・
ラッキー85
キスされました。
そして、隠れ家に到着!
ふう・・・無事に到着して良かった。
と、思っていたのも束の間。
ラッキー86
なんか始まっちゃったよ。
部下に買い物に行かせたのに大丈夫?
10分くらいで戻るって言ってたよ?
イヴァン『あんまほぐせねえけど・・・挿れるぞ』
いやいやいや、ちゃんとほぐそうぜ。
ほぐさず挿れるなんて痛いと思うんだけど。
イヴァン『我慢、出来ねえんだよ・・・!・・・頼む!』
しょうがないにゃあ・・・
イヴァン、容赦なく挿入。
イヴァン『やっぱ、胸が感じんだな。また、穴が締まりやがる』
ジャンの性感帯は胸だそうです。
ジャン『っ・・・ぁ・・・、こん、の・・・、乳首ばっか・・・』
相変わらず甘い声を出すジャン。
時間がないということで大急ぎでことを済ませました!
事が済んだあと、部下が戻ってくると同時に襲撃を受けました。
CR:5の裏切り者はイヴァンの部下の中にいたのです。
買い物に行っていた部下は、散弾を打たれて死亡。
GDの連中も隠れ家にやってきたので、また逃げることに。
上手く逃げ出すことに成功。
そこでイヴァンから驚きの提案が。
イヴァン『俺達・・・二人でやってみねえか?』
イヴァン『キチッとシノギを回せる、ヤクザの組みをさ。アメ公もイタ公もねえ、つまんねえ階級も血筋も関係ねえ、新しい組織を俺達で・・・』
しかし・・・
ジャン『ダメだ』
イヴァン『なんでだよ・・・!!そりゃ、おめえは次のボスになれるかもしれねえけどよ・・・!俺は、俺の部下たちは・・・』
ジャン『バッカやろう・・・!おまえが居なかったら、俺、ボスになんかなれる気がしねえよ!』
ジャン『いまさら、俺を一人にする気かよ!?』
イヴァン『そ・・・!そんなんじゃ・・・。だから、お前と二人で』
ジャン『だからおまえ、馬鹿なんだよ!アレッサンドロ親父や爺様、それにベルナルド、ルキーノに・・・!あいつらの事捨てる気か!?』
ジャン『お前の仲間ってのは・・・!そんなアッサリ棄てられる安いモンなのか!?』
イヴァン『あいつ、らが・・・仲間・・・』
イヴァンは仲間って言葉に弱い感じがしますね。
ジャン自身もイヴァンと二人での新世界の新しい組織という言葉にクラっときましたが、CR:5のメンバーを裏切ることは出来ません。
なので、イヴァンの申し出も断らないと。
断れてしまったイヴァンはふて寝。
ここで、ジャンはイヴァンへ不意打ちを!
イヴァンの両手を縛り上げ、服を脱がしていきます。
ジャン『俺の好きなように犯してやるよ。たっぷりとな』
ラッキー87
ジャンの好きな犯し方とは騎乗位のようです!
ジャン『自分のペースでも、痛いもんは痛いな・・・。お前がすごい巨根じゃなくて良かったぜ』
てことは、これがルキーノとかだったらやばかったですね。
ルキーノは作中No.1の巨根っぽいし。
ジャン『気持ち・・・イイか?』
イヴァン『・・・っ!はぁ・・・っ、い、イイに・・・決まってんだろ』
いつも通りイヴァンはジャンの中で果て、ジャンはイヴァンの顔面にぶっかけて終了。
4日目が終了です。


5日目・・・
GDの襲撃から無事に逃げ出すことが出来た2人はホテルへと帰ってきます。
ホテルには武装したCR:5の兵隊がたくさんおり、ベルナルドが戦争を仕掛けるとか言っているようです。
どうやら行方不明となっていたボスの所在を掴んだようです!
ボスの所在がわかったなら助けに行くしかない!
幹部全員の意見が一致した所で、カヴァッリの爺様がやってきました。
爺様の話によると自称イヴァンのフィアンセであるロザーリアがGDに誘拐されてしまったのです!
クズどもが・・・俺の未来の嫁を・・・
GDはロザーリアとイヴァンを交換条件に出してきました。
コイツらはまだイヴァンに拘るのか・・・
そして、イヴァンはみんなに謝りGDの誘いに乗ることを決意。
こんなクズい行為を思いつくのはホーナスしかいない。
そのホーナスを早く始末することが出来なかった自分の責任だと。
イヴァンを一人で行かせたくはない。
しかし、暫定的だがボスとなっているジャンは予定通り、ボスの救出を優先、イヴァンを一人でホーナスの元へ向かわせることにしました。
ベルナルド達はボスの救出に、ジャンはイヴァンがホーナスの所に向かおうとした瞬間に助手席に乗り込み、イヴァンと一緒にロザーリアの救出に!!
うんうん、イヴァンを一人で行かせるわけにはいきませんよね。
イヴァンと一緒にホーナスからの指定場所の港に行き、ホーナスと会います。
まず、港の倉庫に入りロザーリアの無事を確認。
安心した2人だが、GDのメンバーにより袋叩きにされてしまいました。
2人が袋叩きに合っているのを見せられたロザーリアはショックで気絶。
ホーナスから最後のチャンスということでイヴァンに『ロザーリアを犯せ』と命令されます。
どこまでもクズなやつです。
イヴァンはそんなことするわけもなく・・・
その間にボスの救出に向かっていたベルナルド達の襲撃は成功し、そのことがホーナスの耳に入ります。
慌てたホーナスの隙をつき、ロザーリアを救出。
倉庫から脱出した2人は車で逃げようとするも、車のタイヤは切られており動かせない状態。
絶望的な状況・・・
GDに囲まれ追い詰められる2人・・・
そんな時、車の中にあったダイナマイトを使い、ロザーリアを連れて行きつつ海へと脱出。
車にダイナマイトを仕掛け、ホーナスが車のドアを開けた瞬間に爆発するように仕掛けておいたみたい。
戦闘シーンはかなり端折りましたが、ロザーリアの救出に成功、クズのホーナスも撃破です。
ラッキー90


9日目・・・
一気に日付が進みましたよ!
てことは、もう終わりかな?
イヴァンがまた審問会にかけられました。
理由は過去に敵組織である幹部のホーナスと癒着していたこと、それを報告しなかったがために事態を悪化させたこと。
先日殺してしまった組織の古くからの後援者の件も蒸し返されていました。
イヴァンは『自分は自分のやりたいようにやってきたから後悔はない』と特に言い訳することもなく・・・
それによってヒラに格下げ、組織を追放、死刑にされたって構わない覚悟がありました。
だけど、GDに袋叩きにされてボロボロだったジャンが審問会にやってきて『イヴァンは組織を一度も裏切ったことはない。俺がずっと一緒にいたから間違いない!』と。
その言葉に反論する人間は組織の中にいませんでした。
そんなこともあり、ジャンは部下であるイヴァンの行動を止めることが出来なかった罰として、ボスの座は一時凍結、現在のボスがしばらくボスのままであることで落ち着きました。
また、イヴァンもお咎めなしということでめでたしです!
これにてエンディングです!!
ラッキー91
最後は2人の熱いキスです!
と思ったら・・・
ラッキー92
!?
こ、これは・・・?
フィオーレ会長???
てことは、イヴァン?
みんな死んでしまったみたい。
最後まで生き残ったのはイヴァンなのか・・・(´;ω;`)
やばい、泣ける。゚(゚´Д`゚)゚。
というのがエンディングの1つめ。
イヴァンにもエンディングは2つあるみたいなので、もう片方のエンディングを目指します。


もう片方のエンディングはジャンはボスの座を剥奪されているみたいですね。
幹部のまま、イヴァンの下で市街を見回ったり、商売の仕切りして・・・
こちらはこちらで楽しそうにやっているエンディングでしたので良かったのでは思います。
エンディングの内容としては、最初に見たほうがトゥルーエンドでしょうか。


これで全員のエンディングを見ました!!
と、言いたいところなのですが・・・
ラッキー93
全員分のイベントが埋まっていません!!
これはどういうことなのか?
攻略サイトを見たところ、俺が見ていないバッドエンドなどがあるようです。
なので・・・
攻略サイト様を頼って見れていないイベントを見ていきます!!


・・・
・・・・・・
・・・・・・・・・
攻略サイトを見ながら全員のイベントを埋めていきます。
が、ジュリオだけがどうしても100%にならなくて苦戦しました。
ですが、なんとか・・・なんとか全員を100%にすることが出来ました!
ラッキー95
ベルナルドのイベントを埋める際、ジャンが何回殺されたことか・・・
そして、俺の中で一番印象に残ったバッドエンドは・・・
ラッキー94
これだな、ジュリオです。
バクシーとの戦闘時にジャンをかばって死んでしまうジュリオですね。
ベストエンディングならジュリオも生きていますが、このバッドエンドはジュリオが死にます。
その後、ベルナルドからジャンとジュリオの関係を聞かされ崩れ落ちるジャン、孤独になってしまいます。
こんな寂しい終わり方ありかよ。
ジャンと一緒に泣きました。


とにかく、これで俺のラッキードッグ1は無事に終わりを迎えました。
ところで・・・
ラッキー96
コイツ・・・ラグトリフさん。
いる意味あった?
ベルナルド編、イヴァン編で絡んできたけどいなくても良くね?
コイツがいる意味がイマイチ理解出来なかったんですが・・・
全員をクリアしたところで俺の中でのキャラランクは・・・
ジュリオ>>>超えられない壁>>>イヴァン>ルキーノ>ベルナルド
で落ち着きました。
結局、最初にやったジュリオを超えられるキャラはいなかった。
というか、ラストに見たジュリオのバッドエンドがジュリオが一番というのを後押し、不動のものにしました。
これまで咎狗、きちめが、ラキドとやってきましたが、ラストのバッドでここまで泣いたのはジュリオが初めてです。
きちめがの片桐課長のバッドでもちょっぴり泣けたけど。
このゲームは値段が定価でも5000円くらいとかなり安め。
なのに脱獄編、逃亡編、デイバン編と3つに分かれており、ゲームも長くかなり楽しめると思います。
全キャラのイベントを100%にするには攻略サイトが必須だとは思いますが、イベントを全て見ることでご褒美CGもあるので是非100%にして欲しいですね。
ラキドコンプまで時間がかかりましたが、これでラッキードッグ1を終わりにします。


次のゲームなんですが、まだ用意ができていません(´Д`;)
来週からモンハンも発売してしまうので、どちらにせよ進行速度が遅くなるのかなと・・・
ですが、まだまだやってみたいゲーム、オススメしていただいたゲームもありますので、地味にやっていきたいと思います。
それと、自分でもわかっているのですが最近の更新内容がBLゲーばかりなので、たまには違うことも書こうかな?って考えています。
それではまた(・∀・)ノシ


ジュリオーーー!!
俺のことも守ってくれーーー!!


あ、オマケです。
今回も辻堂さんのバージンロードより・・・
ラッキー97
片瀬恋奈です。
前作ではヒロインのため今回はアフターストーリーのみです。
俺は恋奈、梓の2強です。
ツインテだし。
典型的ツンデレヒロインと言ったところですかね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。