スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男がやる〇〇ゲー【ドラマティカルマーダー・・・ミンク編②】

男がやる〇〇ゲー、ドラマティカルマーダーです。


以下、ほもいので18未満の方の閲覧は禁止します。
また、ネタバレも書いていくのでネタバレが嫌な方はご注意ください。


続きです。
前回からミンクルートに突入。
ミンクの目的は東江だということがわかりました。
そして、その目的のために蒼葉の力を利用していると言ったところですね。
しかし、蒼葉自信は力を使いたくない。
けれど、ミンクからはそれが宿命だ!受け入れろ!とお説教。
ラストにケツを掘られた・・・ところまで進めました。


翌日、ミンクにボコボコ&ホリホリされたおかげで目覚めは最悪。
しかし、蒼葉自身もミンクに対して言いたいことを言ったため、思いのほかスッキリしていた。
ミンクに会うと、ミンクからUSBメモリを渡され、それを蓮に仕込んでおけと命令される。
それは、東江のオールメイトを壊すためのプログラム。
それを使ったら蓮はどうなるのか?
そんな心配をする蒼葉はプログラムを使うことを拒否。
ミンクはオールメイトを"消耗品”としか見ていない。
しかし、蒼葉は蓮を消耗品だと思ったこともないし、そういう風に見たくもない。
2人の意見が衝突します。
蓮は蒼葉に『これを使えと』促します。
そんなことをしたら蓮が壊れるかもしれない・・・
蓮『壊れたら直してくれるんだろう?』
蓮・・・
このワンちゃんスタイルなのに声がカッコ良すぎるんだよな・・・
蓮は蒼葉が必ず直してくれると信じている。
ならば、蒼葉も蓮を信じてUSBメモリを使用することを決意。
そうこうしている内に蒼葉はうとうとしながら眠ってしまいました。


蒼葉が目を覚ますとミンクが誰かと連絡を取っている。
ミンク『渡したいやつがいる・・・』
渡したいやつとは・・・蒼葉のことか?
蒼葉が問い詰めるとミンクお得意の『お前には関係ねえ』でした。
うーん、この2人が分かり合える時がくるのか?
・・・今日はチームからの連絡待ちのため外には出ないとのこと。
ミンクはそのまま自分の部屋へ。
蒼葉はさっきの『渡したいやつ』という言葉が引っかかって落ち着かない。
ミンクは信用出来る材料がない・・・それが蒼葉をさらに不安にさせます。
ミンクから離れよう。
そう決意した蒼葉は深夜そっと部屋を抜け出します。
抜けたあとのことは考えていないが、今はとにかくここから離れたい。
しかし、抜けた先にはトリ(ミンクのオールメイト)が・・・
どらまだ52
蒼葉の行動は読まれていた・・・
焦る蒼葉は逃げ出します。
逃げ出した先には・・・ミンクの姿が。
ミンクには蒼葉が逃げ出すことがわかっていたのでしょう。
勝てない・・・
蒼葉の心の中にこの言葉が重くのしかかります。
ミンク『予想通りの行動をしやがって、バカが』
ミンク『俺から逃げられると思うな』
ミンクに抵抗するもそのままグリッターに連行されました。
連れ戻された瞬間、蒼葉を殴りつけます。
殴られすぎて意識を失いそうになる蒼葉。
ミンク『寝てんじゃねえぞ』
どらまだ53
しまいには首を絞められます(´д⊂)
ミンク『俺を見ろ』
ミンク『苦痛の奥底にあるモンを探り出せ。お前が隠してるモンの正体を曝け出せよ』
ミンクは蒼葉の中に隠されているもう一人の蒼葉でも引き出そうとしているんですかね?
ミンク『本当は知ってるんだろうが。叩きのめされて支配されて、堕ちるとこまで落ちた方が楽だってことを』
そうかもしれない。
負けを認めて全てを投げ出してしまえば、今よりずっと楽になれる。
意志をなくして抗うことをやめ、全てを受け入れ。
そうすれば、痛みや苦しみも快楽として受け入れられるになる。
そんな危険な考えがよぎります。
ミンク『つまらねぇプライドは捨てろ。お前は俺に勝てない。絶対に。俺の腕に、堕ちてこい。』
絶対に勝てない。
頭の中でスイッチが切り替わる。
ミンク『それでいい。テメェは俺だけを見てろ。』
完全服従をさせようとしてきます。
そのまま蒼葉に自身のズボンを脱がさせます。
蒼葉・・・完全に堕ちる。
掘られる蒼葉。
ミンク『声出せ。もっとだ。』
苦痛から快楽へ・・・
そんな状態になる蒼葉。
首を絞めながら蒼葉を突いているんですが・・・
見てるこっちが苦しくなってきます・゜・(ノД`)・゜・
蒼葉の意識が遠のいて・・・と思った瞬間!!
蒼葉『なんだよ・・・、望み通り引っ張り出されてやったのに・・・』
蒼葉『コイツ捻じ伏せて、俺を引っ張りだして、俺も捻じ伏せて・・・蒼葉全部を支配しようって、腹積もりだったんだろ?・・・はは』
蒼葉『その方が道具として使いやすい、モンなぁ?でもな、そんなのは俺はゴメンだ・・・。俺がお前に屈することなんか、ない。絶対にな』
蒼葉『暴露は俺の力だ。だから・・・、やれるもんならヤってみろよ?代わりに・・・』
どらまだ54
蒼葉『お前の頭、粉々のグッチャグチャに壊してやる・・・』
というわけで、ついにもう一人の蒼葉キタ━(゚∀゚)━!
ミンクさん、もう一人の蒼葉の登場に若干動揺してました。
そのあと、すぐに蒼葉は意識を取り戻しました。


目を覚ますと、そこはベッドの上。
いつ部屋に戻ったのか?
恐らくミンクが運んでくれたのでしょう。
そして、そのすぐそこにはミンクが。
ミンクは何かに祈りを捧げているようなことをしていました。
ミンクが祈るしたら・・・
どんな時、何にだろう。
神を信じたりするんだろか?
大切なものとかあるのか?
蒼葉の知っているミンク、今のミンクがあまりにも違いすぎる・・・
色々と考えている内に蒼葉は眠りにつきました。
ミンクも部屋を出て行くのかと思ったその時・・・
どらまだ55
ミンクが蒼葉の髪に触れていきました。
なんか、優しい感じがします(´ω`*)
とはいえ、普段ボコボコにされているので複雑な気分です。


翌日、ミンクにボコボコにされたあとなので目覚めは最悪。
てか、最悪な目覚めしかねーな・・・
そして、テレビを見ているミンクがお怒り状態になっていることに気づく蒼葉。
テレビの内容は、東江に不満を持った若者たちのテロ行為についてのこと。
その若者たちはミンクの部下たち。
倉庫で蒼葉の暴露の力でやられてしまったあと、警察に捕まってしまったようです。
彼らの処分は特別記念イベントの後に行われる。
それまでに彼らを助けなければなりません!!
ミンク『・・・東江はタワーだ。今夜、タワーへ入るぞ。』



夜になり、タワーへ向かう二人。
まず、タワー近くのビルの屋上に。
ここに何があるんだろうか?
ビルの屋上に着くと、そこにはバイクがありました。
もしかして、これで屋上からタワーへダイブするんですか???
ミンク『乗れ』
蒼葉をバイクに乗せ・・・
どらまだ56
飛びました!
そのままオーバルタワーへ侵入。
タワーの中もバイクで突っ走ります!
ミンクの荒々しい運転でどんどん行きます!
振り落とされないようにしがみつく蒼葉が何とも。
気がついたら最上階に到着。
ついに東江と対峙です。
クリア編では気づいたらいなくなっていたので、ミンク編では是非ともぶん殴っていただきたいところですが・・・
ミンクも東江と因縁がありそうな感じがしてたしね。
東江の話によると・・・
ミンクが刑務所から脱走していた頃から、ずっと監視をつけていたらしい。
ミンク『ってことは、俺がここに来た理由もわかっているってことか』
東江『あぁ、もちろん。誇り高き神の一族の生き残りよ』
ミンクが神の一族の生き残りなのか。
東江『とことで君に会えたら言おうと思っていたんだが・・・つくづく君には申し訳ないことをした。今ここでお詫びしたい。君の一族について、ね』
ミンクの空気が変わります・・・
東江『研究のためとは言え、一族の人間を全て実験の犠牲にしてしまったことは本当に申し訳ないと思っている』
なん・・・だと・・・!?
なんというゲス野郎・・・
ミンクの一族は代々伝わる能力を持っている。
それは、薬草を煎じた薬であって、その薬を飲用、煙を吸い込むことで体臭を操作。
効能はあくまで癒しだが、時には人を酔わせて麻薬のように依存させることも出来た。
嗅覚から生じるまやかし、それによる人心の操作に東江は興味を持った。
しかし、ミンクの一族はその製造方法を一切吐かなかった。
東江は体臭などを分析するため、ミンクの一族を殺し実験したってことらしいです。
結果的に薬の製造方法を東江は知ることが出来なかったみたいだけどね。
東江はミンクに取引を持ちかけます。
『薬の製造方法さえ教えてくれれば、君の望みを叶えよう』
これに対しミンクは・・・
ミンク『俺が欲しいのはテメェの命だ(∀`凸ファック』
東江『残念だ・・・ならば』
ということでけしかけてきたのがクリアの弟くん。
どらまだ57
いきなり歌い始めました。
クリア編をやっているのでわかります、染色音楽ですね!
蒼葉、ミンク共に歌に苦しめられます。
その時、蒼葉は自分の過去を見始めます。
というか、蒼葉というよりもう一人の蒼葉ですね!
なので、今の蒼葉にとって記憶のなかった部分を見ているわけです。
どらまだ58
これがもう一人の蒼葉ですね。
正面から見たのはこれが初めてです。
ライムで連戦連勝していたみたい。
勝ち方としては、人の触れてはいけない部分を見ることが出来た蒼葉はそれを利用して、人の心を壊していたようです。
知りたくもなかったことに蒼葉自身が苦しめられます。
そんな崩れ落ちていく蒼葉の手を誰かが掴みます。
ミンクが蒼葉の手を掴み、現実へと戻してくれました。
しかし、そのミンク本人もかなり辛そうです。
そして、そこにはもう東江の姿はなかった。
とにかく、今はミンクを助けることを優先します。
蒼葉がどんなに呼びかけても反応してくれない・・・
ならば・・・!!
使うときが来たようですね・・・
暴露を・・・!!
これ、多分ミスったらバッドエンドだろ。


ということで、今回はここまでにします。
物語もクライマックスへと近づいているのではないでしょうか?
てか、東江はやることやったらいなくなるってのが気に入らないなー。
一泡吹かせたいですよね。


ては、続きはまた適当に(・∀・)ノシ


おまけ。
今回はこれ。
どらまだ59
てにおは 〜女の子だってホントはえっちだよ?〜
から絢美です。
タイトルからわかるとおり抜きゲーってやつですね。
とにかくエロイ。
ストーリー・・・スキップしまっくたからわかんねーや(^ω^)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : PCゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。