スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テイルズオブゼスティリア 感想

テイルズオブゼスティリアの感想です。


以下ネタバレあり。


何ヶ月ぶりの更新だよって思うくらい久しぶりの更新となりました・・・
今年初の更新内容は先月発売されたテイルズオブゼスティリアの感想です。
ネタバレも書いていくので、これからやろうと思っている方、ゲームの途中の方は特にご注意ください。
また、ここから先は一個人の意見ですのでご容赦ください。


さて、テイルズオブゼスティリアですがテイルズシリーズ20周年記念の作品です。
20周年記念ともなると、社としても気合を入れるでしょうし、ユーザー側も期待することでしょう。
結果・・・既にご存知の方も多いでしょうが大炎上を起こしてしまうという、悪い意味での記念作品となってしまった気がしますよね。
某通販サイトのレビューも1000件以上が酷評と悲惨な状況にもなっています。
炎上に便乗して評価されている部分もあるのだと思いますが、酷評されても仕方のないことをやってしまっているのです。
ヒロインだと思っていたキャラが実はヒロインではなく、序盤から長期離脱、終盤で一瞬戻ってくるも、とあるイベント後に永久離脱・・・ヒロイン詐欺と言われています。
しかも、炎上騒ぎが発覚した直後に離脱キャラの後日談がDLCにて1300円で配信されると情報があり更に炎上。
炎上騒ぎの火消しをするためにDLCを期間限定で無料配信で更に炎上と・・・
とまあ、炎上のことを書いてても仕方ないので感想を書いていきます!!
ゲーム内の用語なども書いていきますが、用語についての説明は申し訳ないのですが省きます。


まずはキャラですね。
画像は全部拾いものです。
仲間になる順番からです。

スレイ
テイルズ1
人間。
序盤では素直だし自分のやりたいことをやる!ってキャラなのだが、中盤以降は天族であるライラの操り人形と化します。
てか、行動を起こすにも何故かライラの顔色を伺うという状態に・・・
主人公の立場をロゼに喰われたとも言われています。

ミクリオ
テイルズ2
天族。
スレイの幼馴染ポジ。
男です。
クールっぽく見えるが何かとエドナに弄られる。
一番早く仲間になる、パッと見ライバルキャラだと思っていて、俺はミクリオが途中離脱するもんだと思ってました。
(俺はゼスティリアはプレイするまでロクな情報を仕入れていませんでした。)

アリーシャ
テイルズ3
人間。
国のために頑張る健気な王女様。
そして、炎上の原因となった悲劇のキャラ。
テイルズのソシャゲーでヒロインと紹介されていたはずなのにヒロインの表記が消えていたり、フィギュアメーカーにもヒロインと紹介されていたのに消されるなど・・・
ゲーム内だけでなく、リアルでも被害者に。
ストーリー序盤でスレイの身を案じてパーティーから長期離脱、終盤でちょろっと帰ってきたと思ったら一瞬で抜けてそのまま永久離脱。
ここまで扱いの酷いキャラは俺にとっても初めてかもしれない・・・
後日談が配信されます。

ライラ
テイルズ4
天族。
スレイが導師になるきっかけともなったお人。
色々と知っていることが多いが、都合の悪いことは何かとごまかす。
そして中盤以降はスレイの行動を制限するようになっている印象がある。
スレイが行動しようとすると『スレイさん・・・』と自分らが介入するべきではないとスレイを諭してくることが多い。
中盤以降はあまり好きではないキャラになった。

エドナ
テイルズ5
天族。
生意気ようじょ。
ヴェスペリアのリタに似たキャラと思って頂ければ。
ドラゴンと化してしまったエドナの兄を助けたい!助ける方法を探そう!!とスレイに説得され仲間に。
が、肝心のエドナの兄はサブイベントであっさり消化という不遇っぷり。

ロゼ
テイルズ6
人間。
こちらも炎上・・・というかゼスティリアの評価を下げた要因ともなってしまったキャラ。
アリーシャがヒロインではないのでロゼがヒロインとなります。
ロゼの中の人とロゼ自身をゼスティリアのPが気に入っているらしく、ゴリ押された結果テイルズ史上最悪の嫌われヒロインとなってしまったのではないでしょうか?
ある意味ロゼも被害者か・・・
ロゼ自身もおかしいこといっぱいあるけどね。
ヒロインであることは構わないけど、ヒロインならヒロインでスレイとイチャついてくれ。
それが不満だ。

デゼル
テイルズ7
天族。
ロゼと同時期に加入。
パーティーの頼れる兄貴分ってポジ。
途中離脱メンバーその2です。
デゼル離脱後はザビーダがすぐに仲間になる。
そしてザビーダは同性能。
選択肢でデゼル生存かザビーダ加入とかがあれば良かったって言われていますね。

ザビーダ(右の男)
テイルズ8
天族。
デゼルが離脱してすぐに仲間になります。
基本性能、属性がデゼルと同じなので戦力が低下する・・・といったことはないですが、だったらデゼルの方が良いって思う人も多いかもしれませんね。
中の人が海馬社長。


次にストーリーですね。
まず天族は人間から見ることは出来ません、霊応力が高い人間に見ることが出来るくらいです。
主人公であるスレイは赤子の頃に天族に拾われ、天族と共に生活をしているのもあるのか天族を見ることが出来ます。
そして、遺跡探検をするのが大好きで幼馴染天族であるミクリオと共に遺跡探検をしている時に、遺跡に迷い込み倒れているアリーシャを発見。
アリーシャを天族の村に連れて帰り、人間であるアリーシャはスレイに『外の世界に来てみないか?』というのが冒険の始まりですかね。
アリーシャが帰ったあとに、アリーシャが狙われていることを知って、アリーシャの危機をから守るためにミクリオと共に外の世界に行くのでした。
アリーシャの住む街でたくさんの穢れ(穢れると憑魔になる)を見て、穢れから世界を守るためにライラと導師契約をして世界を守る旅をします。
ストーリー序盤は世界を守る!!と王道的な内容であり、困った人を見ると放っておけないというスレイ、天族は見ることは出来ないけれど、天族との共存、自分の街の輝きをまた取り戻したいと紛争するアリーシャにドキドキワクワクしたもんです。
スレイとアリーシャがいちゃつき始めるのはいつかな?とかも期待したり。
そんな気持ちでゲームを進めていたのですが、序盤ってやたら選択肢があるんですよね。
この選択肢が後で何か影響するのか?と思ったのですが、特に影響もなく・・・
え?
じゃあ、何であんな選択肢入れたの?状態です。
そして、アリーシャを従士(導師のオトモ)にしたことによりスレイの身体に異変が起き始めます。
霊応力のないアリーシャを従士にした反動で、スレイの目が徐々に見えなくなり始める・・・
お、これはいつかスレイが人でなくなっちゃったりみたいな展開?とか、この問題をどうやって解決するのか?とみんなで悩む・・・って展開かな?って思ってましたが違いました。
スレイの身体の異変に気づき、その原因が自分であることを知ったアリーシャはパーティーを抜けることになります。
抜けるんかい!!と思ったけど、これは後でスレイが力を付けて問題解決してパーティーに帰ってくるパターンだろうと思いました。
ストーリーが中盤に入り、アリーシャの代わりにロゼがパーティーに加入します。
そして、ロゼは霊応力があり、スレイと従士契約をしてもスレイの身体に負担をかけないという。
そのこともあり、天族御一行からは『ロゼを仲間として連れて行こう』『ロゼならスレイの身体に負担かけないね!さすが!』とやたらロゼを持ち上げます。
となると、霊応力のなかったアリーシャがダメみたいな感じじゃないですか・・・
ここから微妙な気分になりました。
ちなみに、穢れとは人を殺したり、思考がネガティブな状態になったりすると溜まったりし、穢れが溜まると憑魔と化し危害を加えてくるようになります。
中盤から加入するロゼは暗殺集団の頭領です。
てことは・・・穢れ切っているじゃねえかよ!!
そんなことありません。
ロゼは純粋な気持ちで人を殺しているから穢れなんて溜まりません!
んんんん???
なにそれ?そんなんで良いの?
とイミワカンナイ!!ですよ。
ストーリーが終盤になると、序盤で抜けたアリーシャが戻ってきます!(この時ロゼは一時期的にパーティーから抜けている)
ついに・・・ついにアリーシャが帰ってきました!!
が、その喜びも一瞬。
進め方によってはアリーシャは10分くらいで再び抜けます。
ここで完全離脱でございます。
そして、一時期的とはいえアリーシャを従士にしたスレイに身体の負担は・・・?もう大丈夫でしょ?
アリーシャも当然その心配をします。
スレイ『大丈夫。ちょっと霞むだけだから(ニッコリ』
いや・・・あの、やっぱりアリーシャがパーティーに加入するのは負担にしかならないんでしょうかね?
とスレイの発言にはかなりイラッとしました。
アリーシャが抜けたあとはロゼが再びパーティーに入り、そのまま最終決戦に向かいエンディングです!
うーん、今までのテイルズシリーズからすると盛り上がりが足りない気がしますね。
ラスボス、ライバルとなりそうな敵がいない、色々とけしかけてくる敵が小物と敵キャラに魅力がないんですよね。
相当端折りましたが、ストーリーはこんな感じです。


次に戦闘について。
戦闘のシステムは過去作のグレイセス、デスティニー2の要素を足した感じです。
〇ボタンで特技、×ボタンで奥義を使用出来ます。(こっちがグレイセスと一緒)
攻撃するたびにスピリッツチェインというゲージが減っていき、ゲージがなくなると攻撃できなくなります。(こっちがデスティニー2)
まあ、爽快感はグレイセスほどでなかったにしろ、そこまで悪くはなかったのかもしれません。
そして、今作の売りの一つでもある神衣化があります。
導師であるスレイは天族と合体することが出来、それを神衣化と呼びます。
神衣化することにより、スレイと合体した天族のステータスがプラスされ能力が飛躍的に伸びます。
なので、基本的に神衣化して適当にボタン押してりゃ勝てます。
しかし、デメリットとして神衣化している間は天族は戦闘に参加出来ません。
神衣化を解けば、再び戦闘に戻る感じです。
なので、今回の戦闘は人間と天族がワンセットです。
パーティーには人間がスレイとロゼのみ。
ロゼがいない間は、スレイと天族の誰か一人しか戦闘に参加させることが出来ないという微妙な状況に。
戦闘中に天族は自由に入れ替えが可能ではあるものの、スレイしかいない場合、天族は一人しか戦闘に参加出来ないって状況はどうなの?と。
途中加入のロゼがあっさり神衣化できるようになってしまい、導師スレイの立場をあっさり奪い取ります。
神衣化はスレイのみで良かったかなあとは思いますね。
さっきも言いましたが人間と天族はワンセットで戦闘に参加することになりますので・・・
スレイ、ロゼはパーティー隊列で外すことは出来ません。
天族のみを入れ替える形となります。
これにより、パーティーの組み合わせの自由度がかなり減りますね。
次にカメラワークですが、これはかなり悪評ですね。
いくらか調整は出来るものの、壁際で戦っているとキャラも敵も見えなくなってしまい、何をしているのかさっぱりな状態になってしまいます。
ですから、壁際で戦うようなことはせず、常に戦闘フィールド内の真ん中あたりで戦うのが良いです。
カメラワークも酷いですが、俺がもっと気に入らなかったのはおバカすぎるパーティーのAIです。
今回の敵は、こちらが神衣化ができるためか全体的に強く調整されていると思います。
特にボスの攻撃力が高すぎることから、神衣化をしながらの戦闘が前提だと思います。
俺自身が動かしているキャラはすぐに神衣化をしているのですが、AIの方は神衣化もせずに突っ込みあっさり返り討ちか、神衣化をしたと思ったら神衣化を解いたり・・・いや、神衣化しないとお前らすぐにやられるんだから神衣を解くんじゃねえよ!!って何度思ったことか・・・
稀にですが、パーティーが敵の周りをウロウロしているだけの動きも見せます。
マジ・・・コイツラ何してんの???ってイライラさせられたシーンが多いです。


長くなってきてしまったのでここらで終わりにします。
文句ばかり書いてしまいましたが、それだけテイルズは期待されているってことにしてください。
これがテイルズでなければ、ここまで叩かれるようなゲームではなかったのかもしれません。
ましてや20周年という節目で悪いところばかりが目立ってしまったゲームでした。
今までのテイルズなら『ここは不満だけど、ここは好き』って感じが多かったですよね。
が、全部が全部悪いということはありません。
音楽は基本的にかっこいいと思います。
中盤で挑む試練の音楽とかは好きでしたね。
これからゼスティリアを購入しようと考えている人もいるかもしれませんが、購入はちょっと様子を見たほうが良いでしょう。
間違いなく値崩れを起こします。
値崩れを起こしたあとに買うのが吉です。
また、アリーシャの後日談ストーリーだけはダウンロードしておくと良いかもしれませんね。
もしかしたら、ゲームがなくてもダウンロードできるかもしれませんし。


しかし、PS3単独で発売しているテイルズってどれも微妙だなあ・・・
エクシリアは戦闘が好きでしたけどね。
ってことで、文句ばかりになってしまいましたがこれで終わりにします。
次回のテイルズに期待しましょう!!
が、俺は発売日にはもう買わないけどね!!!!(タブン・・・
ゼスティリアをやった結果・・・
俺は中古でグレイセスを買い戻したのであったのでした!!


ということで、ゼスティリアの感想を終わりにします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : テイルズオブゼスティリア
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。