スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりん

久しぶりにXbox360のシュタインズ・ゲート 比翼恋理のだーりんをやりました。


(以下ネタバレあり)


シュタゲのファンディスクである比翼恋理のだーりん。


このゲーム自体は発売日に手に入れて速攻でクリアしたのですが、久しぶりにやりたくなったので実績を埋めるついでにやりました。


本作は原作ファン向けみたいなものなので原作をプレイしていることをオススメします。


ちなみに俺が買ったのは原作とのダブルパック。
アニメ観て原作をやりたくなったためです。
P1000602.jpg


原作とだーりん。
P1000603.jpg


では、久しぶりにだーりんを再開します。
amarec20110731-213150.jpg


全体的なボリュームは短めため、15時間もあればフルコンプ出来ると思います。
ファンディスクなので妥当なボリュームでしょうか。


原作と比べてシリアスな部分はまゆしぃルートくらい。


メール回収が面倒なだけで、他はとくに難しいところはありません。


各キャラへのルート分岐はまゆしぃを除けば簡単に行けます。


まゆしぃルートはメールでの返信が分岐へのフラグになっています。


まゆしぃへ分岐が出来るようになると鈴羽ルートには行けないみたいですけどね。


以下、各キャラルートの感想。


助手ルート。
原作のメインヒロインとあって、だーりんでも期待していたけど、他のキャラに比べて印象は弱め。
原作の印象が強すぎたか。
可もなく不可もなく・・・といったとこでしょうか。
とはいえ、助手が可愛いことには変わりありません!
↓は助手ルートではないんだけど、助手のなかでは好きな1枚です。
amarec20110801-024039.jpg
占い師の助手。


まゆしぃルート。
王道的な幼馴染ルートでも言うのでしょうか。
原作は物語中盤以降は泣きの要素が結構多めに入っていたけど、今作では泣きの要素がありそうなのはまゆしぃくらいでした。
まゆしぃ達の水着姿が拝めるのはまゆしぃルートだけ!
amarec20110801-025119.jpg
それにしても、まゆしぃおっぱいデケーな。


まゆしぃの貴重な制服姿。
amarec20110801-025131.jpg


萌郁ルート。
原作ではラウンダーの一員であり、まゆしぃを殺したり個別エンディングのなかった萌郁さんでしたが、今作ではちゃんと個別ルートもあります。
俺としては、萌郁ルート内にある心霊写真を撮りに行く話がゲーム中で一番笑えた&萌郁さんが非常に可愛く思えました。
けいおん!・・・じゃないですよ。
amarec20110801-025157.jpg
萌郁さんがボーカル!


萌郁さんの良い笑顔!
amarec20110801-025207.jpg
こうかはばつぐんだ!


るかルート。
このルートは、るかが男のままのルート!
ホモホモルートです。
るかルート突入後、いきなりるかとチューしようとしているオカリンががが・・・
まあ、容姿的にはどー見ても女なんだけど・・・だが男だ!
話の途中から竜退治をするなど話がぶっ飛びます。
オカリンとるかが退治した竜は・・・
こんな子とチューしたい!!
amarec20110801-025212.jpg
だが男だ!


こんな子とデートしてみたい!!
amarec20110801-025216.jpg
だが・・・だが男だ!


フェイリスルート。
ラボメンのみんなとフェイリスのメイクィーン+ニャンニャンを救うために奮闘します。
フェイリスルートが各キャラとの絡みが一番多いかもしれませんね。
原作のフェイリスルートでも絡んできた4℃はきっちり絡んできます。
このルートのフェイリスはホントに可愛かったわ。
各キャラのメイド姿はフェイリスルートで拝めますぞ。
amarec20110801-025222.jpg
鈴羽のメイドも可愛いですね!


フェイリスたん可愛いです!
amarec20110801-025230.jpg
俺がこんなことを嫁にやったら手を払われます。


まゆしぃとフェイリスによる薬塗りタイム。
amarec20110801-025252.jpg
オカリン・・・マジ羨ましすぎ。


鈴羽ルート。
ダルがリア充化します。
ダル嫁が登場します。(顔は見えない)
てか、ダルが増長し過ぎてウザく感じるかもしれません。
話の展開としては、バック・トゥ・ザ(ry
鈴羽の罵倒雑言が味わえる貴重なルート!
鈴羽のコスプレの破壊力はかなり高いかと。
amarec20110801-025300.jpg


だーりんをプレイして各ヒロインが更に好きになりましたね。
(1人はヒロインと呼んで良いものなのかわからんけど・・・)


ここ最近、どんどん鈴羽が好きになっていきます。
鈴羽可愛いすね。
amarec20110801-033115.jpg
おさげ娘に対する印象がかなり上がりました!


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

taknorth

Author:taknorth
管理人:BEATです。
アニメやゲームのことを書いて行きます。

Twitter
最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。